【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

大坂正明 経歴と現在の顔写真(画像)や出身大学どこ?逮捕で懸賞金300万円は?指名手配

【PR】


広島県内で公務執行妨害容疑で逮捕された男が、1971年に東京都で起きた渋谷暴動事件で全国に指名手配されている過激派「中核派」の大坂正明(おおさかまさあき)容疑者(懸賞金300万円)の可能性があるとニュースになり、ネット上で話題になっています!!

もし、本当に大坂正明容疑者だった場合、実に46年にも及ぶ逃亡劇に終止符が打たれることになります!
その場合、大坂正明容疑者に懸けられた懸賞金300万円の行方はどうなるのでしょうか?
大坂正明容疑者の経歴(出身大学)や現在の顔写真、画像は公開されるのでしょうか?

また中核派とは一体なんなのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

大坂正明 経歴と現在の顔写真(画像)や出身大学どこ?逮捕で懸賞金300万円は?指名手配

 

大坂正明 (おおさかまさあき)

生年月日:1949年9月29日
出身地:北海道
身長:178cm位
体格:やせ型
頭髪:ややウェーブ
特徴:面長・色白・やや猫背・右目下に1~2針縫った跡・左目下に小豆大の傷跡・近視

中核派のメンバーの一人である大坂正明容疑者ですが、元々は北海道生まれで、中核派のメンバーとなり過激な活動をし始めたのは東京に出て来てからだと言われています。

全国指名手配をされるきっかけとなった、渋谷暴動事当時はまだ学生であった大坂正明容疑者は、すでに北海道から上京し東京の大学に通っていたものと思われますが、どこの大学出身なのかはわかっていません。
当時、学生運動が活発な時期であり過激な思想をする大学生は多くいたようです。

全国に指名手配されている大坂正明容疑者が起こした、渋谷暴動事件とは1971年11月14日に日本の東京・渋谷において中核派の学生ら400人が暴動を起こした事件です。

この事件のデモ隊を指揮した委員長松尾真、学生であった星野文昭・荒川碩哉・奥深山幸男、大坂正明容疑者ら中核派の7人を犯人と警察は特定し、
大坂正明容疑者以外の星野文昭・荒川碩哉・奥深山幸男ら6人が1975年8月までに逮捕・起訴されていますが、大坂正明容疑者のみが逃亡を続けており全国指名手配犯となっていました。

大坂正明容疑者の指名手配ポスターは誰しも1度は必ず見たことがあるのではないでしょうか?

今から46年も前である1971年の事件の国内逃亡犯に対して、公訴時効(殺人罪は当時15年)が成立せずに指名手配されているかについて、共犯の奥深山幸男が一審懲役15年で控訴中の1981年に精神疾患のために公判停止になっており、共犯者の公判中を理由に公訴時効が停止していたのと、2010年に公訴時効が撤廃されたのが影響しています。

また、2017年2月7日に公判停止中の奥深山幸男が入院先の群馬県内の病院で亡くなっています。

 

【スポンサードリンク】

大坂正明の現在までの動向や潜伏先、中核派とは?

 

46年も逃亡生活を続けていたと言われる大坂正明容疑者ですが、その裏には大坂正明容疑者の逃亡生活を支援する中核派の存在が明らかになっています。

 

中核派とは、革命的共産主義者同盟全国委員会の通称で、革共同系の日本の新左翼党派の一つです。

「左翼」は急進的、革新的、革命的な政治勢力や人を指し、社会主義的、共産主義的傾向の人や団体のことです。

2012年3月には、東京都立川市の中核派秘密アジトへ家宅捜索で押収した暗号文書を解読した結果、逃亡中の大坂正明は中核派革命軍のメンバーであり、2012年2月まで別の秘密アジトに潜伏していたことや群馬県内の病院で治療を受けていたことが明らかになっています。

この立川の秘密アジトで発見された文書について捜査を進めた結果、大坂正明容疑者の逃亡を支援していたグループのリーダー格の男の逮捕状を取っていたことが判明しています。

2016年1月には、大坂正明容疑者が2007年から2008年夏頃まで東京都北区の賃貸マンションにある中核派の非公然アジトに潜伏していた可能性があることが判明し、大坂正明容疑者は中核派の支援者に匿われ潜伏生活を送っていたのがわかっています。

近年の動向から、警察は大坂正明容疑者のすぐそこまで迫っており、逮捕も時間の問題だったのが伺えますね。

 

大坂正明の逮捕で現在の顔写真の公開は?懸賞金300万円はどうなる?!

 

46年もの長きに渡って全国指名手配されていた大坂正明容疑者ですが、2016年11月1日から捜査特別報奨金対象事件となり、逮捕に繋がる情報に300万円の懸賞金がかけられていました。

今月、大阪府警が広島県内で過激派「中核派」の関係先を捜索し、非公然活動家の男を有印私文書偽造・同行使などの容疑で逮捕した時に、同じ場所にいた大坂正明容疑者とされる男が公務執行妨害の容疑で逮捕されたそうです。

もしこの男が本当に大坂正明容疑者だとすれば懸賞金300万円が今回どのようになるのか注目となっていますが、現在までの情報から推測すると、大坂正明容疑者と思われる男は「中核派」の関係先を捜索した大阪府警が公務執行妨害で逮捕とのことで、誰かに通報されて…などの身柄確保では無いようですので、懸賞金300万円は誰にも支払われないのではないかと思います。

近年の懸賞金を掛けられた指名手配犯の逮捕をみてみると、2年の逃亡劇の末逮捕された市橋達也や、オウムの平田信、菊地直子、高橋克也が記憶に新しいですね。

市橋達也の懸賞金は、通報したフェリー会社(社員?)に支払われたものと思われ、オウムの平田信は自首の為に懸賞金は支払われていません。
菊地直子、高橋克也はそれぞれ通報者に支払われたと言われています。

 

全国に指名手配され、逃亡劇の末に逮捕された市橋達也、平田信、菊地直子、高橋克也については現在の顔写真(画像)も公開されたことで話題になりましたが、今回逮捕された男が大坂正明容疑者だった場合、現在の顔写真(画像)も公開される可能性が大ですね!

 

最期に

 

46年もの長きに渡った逃亡生活…。
その裏で支援をしていた中核派のメンバーは拠点を転々と移動し、警察の追跡から逃げていたのがわかりますね。

しかし、現在でも未だに中核派のメンバーが活動しているのは怖い感じがしますね。
現在、大坂正明容疑者と思われる男は黙秘をしているとのことですが、警察はDNA鑑定進めておりこの結果次第で大坂正明容疑者と断定すれば即逮捕となるでしょう。

これからの続報に注目ですね!

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -事件・事故, 衝撃
    -, , , , , , , , , ,