【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【小林麻央 退院決意は終末医療で1月~2月?】退院の理由と真相!終末医療とは?

2017/01/29

現在、乳がんの闘病中で病院に入院している小林麻央さんが、1月28日に自身のブログKOKOROを更新し、退院を決意したことを明かしています。

その退院を決意した理由は心の栄養の為で、子供達と触れ合える環境、子供達と共に過ごす環境、子供達を感じられる環境こそがなによりも心の栄養と考えてのことだと理由を明かしています。

この小林麻央さんはステージ4の末期がんとされており、最近ではがんが骨に転移した痛みがあることをブログに記載されています。

決して、回復をしているとはいえない病状、状態での退院の理由は終末医療ではないかと憶測が出ています。

小林麻央さんが退院を決意した本当の理由と真相とは?!
また、終末医療とは何なのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【小林麻央 退院決意は終末医療で1月~2月?】退院の理由と真相!終末医療とは?

 

小林麻央さんの乳がんは脇のリンパ節の転移から始まり、現在は肺や骨に転移があることをブログKOKOROで明らかにしています。

また、ネット上では今年の2017年に入ってからがんの転移がさらに悪化し、現在は胸の皮膚転移やお腹にも転移し、しこりがあるとの噂が流れています。

1月下旬のブログでは放射線治療が終了したことを明かしていますが、その放射線治療の影響で放射線食道炎を患っているとの憶測も…

決して回復して万全とは程遠い状態…
いや、むしろ徐々に病状が悪化しているのではないかという状態での小林麻央さんの退院決意…

ブログKOKOROでは、今必要なのは「子ども達を感じられる環境」と明かしていますが、裏を読むと小林麻央さんの余命が残りわずかで、最期は家族や子供がいる自宅で…と考えているのではないかと推測してしまいます。

小林麻央さんは現在ステージ4の末期がんであることがわかっています。
乳がんが発覚した2014年の再検査ではすでに脇のリンパ節に転移していたことがわかっており、9月に開設したブログKOKOROでは、現在がんが肺や骨に転移したことを明らかにし、世間に衝撃を与えました。

また、最新情報としてネット上の噂である胸の皮膚やお腹にがんが転移していることが真実とすれば、ますます小林麻央さんの病状が悪化しているのがわかります。

がんが骨に転移した痛みがあることも最近のブログで明かしており、小林麻央さんの余命がとても心配されています。

このような状態で退院は果たして可能なのか…
退院決意の裏には、終末医療の緩和ケアではないかと憶測をよんでいます。

 

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央 退院決意!退院日は2月?最新情報】余命最期は自宅での噂も…

 

【スポンサードリンク】

小林麻央は1月~2月は終末医療?末期がん患者の終末医療とは?

 

小林麻央さんの患った乳がんは脇のリンパ節から全身の臓器にがんが転移していっている状態であると推測できます。

その状態のがんは末期がんと呼ばれ、ステージ4とされています。

ステージ4の末期がんは根治が不可能な状態を指し、その病状での治療は抗がん剤治療、放射線治療が主とされています。

その目的はこれ以上がんが転移することを防ぐ為であり、がん細胞が体から全て消滅することはほぼありません。

また、ステージ4の末期がん患者には、少しでも痛みや心のゆとり、安らぎを得るのことを目的として緩和ケア(緩和治療)を推奨する病院が多いようです。

その中には余命がわずかとされる末期がん患者の緩和ケアとして終末医療というものがあります。

終末医療とは、家族や医療提供者が、事前にがん患者の希望を把握し、終末期の計画についてがん患者とオープンに話し合うことが重要です。
こうしておくことで、終末期に家族ががん患者に関する大切な決定を下しやすくなります。

終末医療は数ヵ月続くこともあれば、数週間や数日間、あるいは数時間しか続かないこともあります。この時期には、がん患者さんの治療とケアについて多くの決定を下します。

治療法の選択肢と計画に関する話し合いを終末期になる前に行っておけば、がん患者とその家族にかかるストレスを軽減することができます。
最も効果的なのは、がんと診断された直後に終末期の計画と意思決定を開始し、疾患の経過中も続ける方法です。こうした決定事項を書面にしておけば、家族と医療チームの双方に対して患者さんの希望を明確にすることができます。

もし、小林麻央さんの余命から、この終末医療の段階に入っているとすれば、この深刻な状態の病状の中での退院も納得がいきます。

小林麻央さんは、病院ではなく家族や子供達に囲まれて余命を過ごしたいと決断されたのかもしれません。

小林麻央さんが決定した退院の時期は明らかにされていませんが、1月はもう残り数日ですし、2月中になるかと思われます。

 

■最新情報更新■

小林麻央さんが、1月29日に退院したことをブログKOKOROで明らかにしました!!

退院した本当の理由とは?!

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央 退院は1月29日最新情報!】退院の理由は放射線治療終了!2月は自宅で?

 

*まとめ*

 

小林麻央さんが12月下旬に再入院された際、小林麻央さんの姉である小林麻耶さんは、

『入院してくれたことにホッとした。』

と心境を明かして今います。

それほど、小林麻央さんの病状が深刻だったことが伺えます。

入院以降、ネット上ではがんが皮膚やお腹に転移したことや、放射線治療の副作用で放射線食道炎になったなどの噂が流れており、それが真実とすれば小林麻央さんの病状は決して回復しておらず、逆に悪く悪化して深刻な状態になっているのでは…と思ってしまいます。

 

そんな中での小林麻央さんの退院決意…。

本当に終末医療の段階に入ってしまったのなら小林麻央さんの余命は残りわずかということなのかもしれません。

小林麻央さんの子供達はまだ小さく、まだまだ母親に甘えたい年頃…

終末医療じゃなく、病状が回復してでの退院であることを願わずにはいられませんね。

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , , , , , , , , , , ,