【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【中川圭太 弟、母親と父親は離婚!】PL学園~東洋大で守備の成績からドラフト候補に!

2018年プロ野球ドラフト候補として名前が上がっているのが中川圭太(なかがわけいた)選手(東洋大学)です。

東洋大学は150キロを速球出す投手陣が注目されていますが、キャプテンを務める中川圭太選手は、

今年の大学野手No.1の選手と言われており、守備の成績がピカイチとなっています。

中川圭太選手は野球が不祥事により廃部となったPL学園の出身です。

今回のドラフト2018で指名されれば、

【PL最後のプロ入り選手になる】という事で注目されています。

そして、ドラフトの感動番組である【ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう】に出演されます。

今回は、中川圭太選手の弟との兄弟愛、PL学園~東洋大で守備の成績からドラフト候補まで上りつめるまでをご紹介します!

【スポンサードリンク】

【中川圭太 弟との兄弟愛がすごい!】PL学園~東洋大で守備の成績からドラフト候補に!

名前:中川圭太(なかがわけいた)

生年月日:1997年4月15日
出身地:大阪府阪南市
身長:180cm
体重:75kg
出身学校:阪南市立尾崎小学校→阪南市立尾崎中学校→PL学園
在学中の大学:東洋大学
特徴:2塁手・右投右打

 

【スポンサードリンク】

中川圭太選手の野球との出会いと成績は?

小学1年生の時に自音の岡崎ボーイズで野球を始めました。
中学時には、泉佐野シニアに在籍し、中学3年夏にはU-16世界選手権大会に出場し3位という成績を残しています。

中学卒業後はPL学園に進学し、1年秋からレギュラーとして活躍。

秋大会では、12打数10安打4本塁打14打点と言う好成績を残しています。

しかし、高校1年の2月に部内での不祥事(部員同士の暴力事件)が起こり、6カ月の対外試合禁止処分となり監督が辞任し監督不在となります。

中川圭太選手はこの不祥事にはまったく関係なく、トラブルに巻き込まれた被害者になります。

6カ月間の対外試合禁止処分の時には、

「PLのユニフォームを着て野球がしたい、甲子園に出たいという気持ちで入学したのに、ユニフォームを着られない悔しさはあったし、何のためにここに来たのか、という思いは抱えていました。6カ月は長かった」

と、当時の悔しい心境を吐露しています。

高校2年秋にはキャプテンとしてチームを懸命に牽引しますが、高校3年間で甲子園出場は叶いませんでした。

不祥事さえなければ…そう思ってしまいますよね…

PL学園卒業後、東洋大学に進学し入学直後からレギュラーとして活躍しています。

 

中川圭太PL学園~東洋大で守備の成績がすごい!

中川圭太選手は、ポジションは2塁です。

特徴としてはなんといっても守備能力がずば抜けている点があげられます。

しかも守備能力が高いだけでなく打てる2塁手でもあります。

 

中川圭太選手の守備力は高校時代のPL学園時代からすでに健在で、アウトに出来るエリアはそつなくカバーし、打球が跳ねた時でも冷静沈着にさばいてしまうんです。

 

PL学園では2年秋の大阪大会で準優勝という輝かしい成績を残していますが近畿大会では1回戦敗退。

3年の夏は大阪大会準優勝までのぼりつめるものの残念ながら甲子園出場の出場はできませんでした。

しかし、エリートが出揃うPL学園のナインの中でも、中川圭太選手の守備力は跳びぬけていたそうです。

PL学園卒業後は東洋大学に進学し、1年春から二部リーグ戦に出場しています。

2年春から一部リーグに復帰し、今年はキャプテンとしてチームのリーグ3連覇に貢献するなど、着実に成績をあげています。

中川圭太の弟との関係!母親と父親は離婚している。

中川圭太と検索をすると【中川圭太 弟】とワードが出てきます。

気になったので調べましたが、弟の情報や本当に弟が存在するのかも出てきませんでした。

 

中川圭太選手は4歳の時に父親と母親が離婚しています。

母子家庭となり母親は苦しい経済状況の中、女手一つで必死に働き、中川圭太選手を育てました。

中川圭太選手が4歳の時に両親が離婚しているので、もし弟がいたとしたら4歳よりもさらに幼いはまだ物心付かない年齢ですね。

仕事に忙しい母親の代わりに幼い中川圭太選手が弟の子守りやお世話していた可能性がありますね。

しかし、必死に働いても女手1つでは無理があります。

野球が家計に重い負担をかけていることを知った中川圭太選手は野球をやめようと決意したこともあったそうなんです。

しかし、母親は中川圭太選手に嘘をついてまで野球を続けさせてくれたそうです。

ドラフトで指名されれば、母親に最高の親孝行ができますね!

 

離婚した父親も、きっと中川圭太選手の活躍を応援しているでしょう!

まとめ

中川圭太選手はPL学園最後のドラフト指名&プロ野球選手になるとされている期待の守備選手です。

ドラフトで上位で指名されるとも予想されています。

桑田真澄、清原和博、立浪和義…と、数えきれないほどの名選手を輩出した歴史ある名門PL学園の最後のプロ野球選手になることでしょう!

【スポンサードリンク】

-スポーツ, TV番組
-, , , , , , , , ,