【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【小林麻央 がんの進行状況や余命は?最新3月】乳がんステージ4・末期がん

【PR】


小林麻央さんの最新3月のがんの進行状況や余命は今どのようになっているのでしょうか?
小林麻央さんは現在、進行性乳がんのステージ4・末期がんを患っていますが、3月になり背中の痛みがあったりと現在の病状についてブログKOKOROで明かしています。

【スポンサードリンク】

 【小林麻央 がんの進行状況や余命は?最新3月】乳がんステージ4・末期がん

 

小林麻央さんの乳がんが発覚したのは、2014年の2月のことでした。
それから数か月後の再検査ではがんが進行し脇のリンパ節に転移している状態であったことを明かしています。

それから3年たった現在ではさらにがんが進行し、肺と骨に転移し、今年1月には胸の皮膚やお腹に転移したとの情報がネット上であがっています。

昨年9月には、局所コントロール手術(QOL)を受け、無事退院もしたのですが、骨にがんが転移し進行した痛みなのか、背中に痛みがあることを明かし、12月下旬には病院に再入院されています。

再入院中は、小林麻央さんの病状が食事もままならないほどかなりひどい状態であったこともブログKOKOROで伺うことが出来ます。

『小林麻央の余命はわずか?』
『小林麻央の病状が心配すぎる!!』

など、ネット上でも心配の声があがっていました。

それとほぼ同じ頃には、小林麻央さんのがんがさらに進行し、現在は胸の皮膚やお腹にも転移しているとの情報が流れました。

しかしその情報とは裏腹に、小林麻央さんは病院を退院し、現在は引っ越しや2時間ショッピングもしたとの目撃情報も…
ブログKOKOEROでも、体調不良のような内容はなく病状は回復しているものと思われていましたが、3月になって『背中の痛み』を吐露しました。

 

【スポンサードリンク】

小林麻央のがんは進行状況は?余命は?

 

この小林麻央さんに背中の痛みには、いろいろな憶測が出ています。

一番可能性が高いのは、がんが骨に転移し進行したことによる痛みなのですが、胸や皮膚にがんが進行し転移しているとの情報もあり、他の臓器にがんが進行し転移しているとも推測できます。

小林麻央さん本人が公に明かしているがんの進行状況は、脇のリンパ節、肺、骨です。

そして、ネット上ではさらに胸の皮膚、お腹に転移したとの情報が出ています。

このことから小林麻央さんのがんの進行状況はさらに悪化していると思われます。

余命ももしかしたら小林麻央さん本人に宣告されている可能性が高くなってきました。

 

乳がんのがんの進行状況は?お腹の転移は肝臓?

 

乳がんの遠隔転移で、一番がんが進行し転移しやすい部位は骨で、頚椎、胸椎、腰椎、骨盤骨、肋骨、胸骨、手足の骨(四肢骨)、頭蓋骨などに多く発生するそうです。

症状が進むと腰痛や背部痛などの痛みだけでなく下半身不随が起きることがあり、日常生活に支障をきたすことになります。

骨の次にがんが進行する部位は肺で、小林麻央さんも肺に転移しています。

骨、肺の次にがんが進行する割合が多い部位は肝臓への転移で2/3が転移するそうです。

ネット上でお腹に転移したとの情報がありますが、このお腹への転移は肝臓に転移したとも受け取れますね。

乳がんが肝臓に転移した場合、食欲不振・倦怠感・右の脇腹の痛みなどが起こります。
しかし肝臓への転移はがんがかなり進行しない限り、症状がなく自覚がないケースも多いようです。

乳がんは、脳にも進行し転移しますが、脳への転移は他臓器への転移に合併して起こるのが特徴であり、命に関わることがほとんどないために、早期発見の意義は他の臓器への転移に比べるとそれほど重要視されていませんが、かなり症状が進むまで無症状のこともあります。

症状が進むと頭痛や吐き気、手足の運動障害や麻痺症状などが現れ、その場合にはCT・MRIなどの検査を行います。

 

胸の皮膚転移は花咲がん?

 

また、お腹へのがんの進行と一緒にネット上では、胸の皮膚にも転移していると情報が出ています。

おの胸の皮膚への転移とは、がんが皮膚を突き破り体外にがんが露出する状態である花咲がんの疑いもあります。

この花咲がんは末期がん特有の症状であり、がんが進行し体外に露出するという状況はかなり危険な状態であると言えます。

 

乳がんの末期症状は?

 

小林麻央さんは現在乳がんが多臓器に進行し転移していますので、ステージ4の末期がんであることがわかっています。

乳がんの末期症状として、

乳がんは進行すると骨に転移することが多く、末期では痛みや骨折などがみられることがあり、肺に転移した場合は咳や血痰、脳に転移した場合は頭痛や吐き気など、転移した臓器によっても色々な症状が出てくるそうです。

末期がんになると、「がん性疼痛」と呼ばれる独特のつらい痛みが出てくるのが特徴です。
小林麻央さんが感じている背中の痛みもこのがん性疼痛であると思われますが、
この痛みを和らげる方法として、モルヒネなどの麻薬をはじめとする強い鎮痛剤を用いるなどして、苦痛を和らげます。

 

まとめ

 

小林麻央さんの最新3月の乳がんの進行状況について調べてみました。

お腹への転移が本当ならそれは肝臓への転移の可能性が出てきました。

また胸の皮膚への転移なら花咲がんの可能性もあります。

小林麻央さんの余命が心配でなりませんね。

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , , , , , ,