【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【奥田瑛二 若い頃はホームレス?】浮気相手が嫁にバレて土下座し離婚を回避!

2017/03/07

【PR】


俳優の奥田瑛二(おくだえいじ)さんは若い頃、浮気相手がバレて嫁で女優の安藤和津(あんどうかず)に生まれて初めて土下座したという微笑ましいエピソードがります。
そんな奥田瑛二さんは若い頃は仕事に恵まれず、演劇を続けながら議員秘書としての仕事もこなすも、自暴自棄になりホームレスになるなど不遇の時代を過ごしたことがあります。

そんな奥田瑛二さんの若い頃、ホームレス時代のエピソードや浮気相手を調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【奥田瑛二 若い頃はホームレス?】浮気相手が妻にバレて土下座し離婚を回避!

 

奥田瑛二(おくだえいじ)

本名:安藤豊明
旧芸名:奥田英二
生年月日:1950年3月18日
出身地:愛知県春日井市
配偶者:安藤 和津 (1979年〜)
身長:175cm
体重:60kg
血液型:AB型
学歴:東邦高等学校・明治学院大学法学部

日本の俳優、映画監督、画家、声優、ナレーター

 

奥田瑛二さんの家族には、嫁(妻)女優・エッセイストの安藤和津。
子供には娘2人がおり、長女の安藤桃子(旧名・安藤モモ子)は助監督。次女の安藤サクラは女優として父親の奥田瑛二さんの作品に参加した過去も…。

嫁(妻)の安藤和津さんの家系図は凄く華麗な一族のお嬢様なのは有名な話で、祖父には内閣総理大臣を務めた犬養毅さんがいます。
歴史の教科書に載っている人物ですね…

 

*奥田瑛二の関連記事*

【安藤和津の娘と旦那・家系図がお嬢様!】柄本明や柄本佑との関係は?

 

【スポンサードリンク】

奥田瑛二の浮気がバレて嫁に土下座!浮気相手は喜多嶋舞?

 

ある意味逆玉の輿状態だった奥田瑛二さんですが、若い頃には浮気がバレてしまい、生まれて初めて土下座をし離婚を回避したそうです。

自分のプライドを捨てて離婚回避の為に土下座…、嫁(妻)の安藤和津さんと離婚だけはしたくなかったのでしょう…。

「妻には初めて手をついて土下座した」

と会見で語った奥田瑛二さん。
それだけ、嫁(妻)の安藤和津さんや家族の方が浮気相手よりも大切だった証拠ですよね。

ちなみに奥田瑛二さんの浮気相手は、元女優の喜多嶋舞さんという噂があるようですが、絵画モデルの10代女性にセクハラをした疑惑が『浮気?!』と騒動になったようで、その少女が『浮気相手か?!』となったようです。

ではなぜ、喜多嶋舞さんが奥田瑛二さんの浮気相手として噂されたのでしょうか??

喜多嶋舞さんというと、元旦那(夫)である光GENJIの大沢樹生さんとの間に息子が1人いますが、息子のDNAが大沢樹生さんと一致しないという騒動がありましたね。
この騒動は喜多嶋舞さんが芸能界を去るまでに発展しました。

喜多嶋舞さんの過去の交際相手として奥田瑛二さんの名前があがっており、その為に『奥田瑛二さんの浮気相手が喜多嶋舞さんではないか?』と話が勝手に飛躍したようです。

 

奥田瑛二の若い頃はホームレス?!

 

奥田瑛二さんは父・安藤豊は元春日井市議会議員で、母親は曾祖父が運送業を成功させた人物です。
弟の安藤豊彦は苔玉作家として活躍されています。

そんな奥田瑛二さんが役者を志したのは、小学校5年生の時に観た、大友柳太朗氏出演の『丹下左膳』という映画を見て衝撃を受けたのがきっかけです。
そんな若い頃からぶれずに役者を目指すあたり…本当にその映画に衝撃を受けたんですね。
中学では野球部、高校ではラグビー部に入ったのですが、入部した理由は役者になるには体格を良くする為でそのかいあって高校に入ってからは身長が大きく伸びたそうです。
若い頃から役者を目指すストイックがあった奥田瑛二さんですが、今の役者の地位に這い上がるまで様々な苦労が若い頃にありました。

進学先や将来を決める高校3年生の時、「俳優になる夢」を家族に打ち明けると、地元の名士であった父親は猛反対し、家族中が否定的な話をする中、唯一味方だったのは母親だけでした。

故郷である愛知県春日井市には、母方の曽祖父が建てた140年前のかやぶき屋根の家が残されていますが、曾祖父は運送業で成功するも夜の遊びが派手で儲けは全て夜の街に使い果たしたそうです。
母方の祖父は家族のために借金を重ねるも戦争に行った息子の嫁探しをするなど子供思いだったようです。
若い頃、借金で苦労しつつも子供思いだった父親を持つ母親だからこそ、息子の味方をしたのでしょう…

「政治家を志す」と父親に嘘をつき、何とか許しをもらって大学進学のために上京しますが、
東京に進学する際に父親の出した条件である「議員の書生として住み込みで働くこと」を飲んでのことで、
大学入学と同時に父親のコネ丹羽兵助代議士の秘書となり、住みこみの書生生活を送りながら大学では演劇部で役者を目指します。

当時、奥田瑛二さんの母親は、父親に内緒で仕送りをしていたそうです。

議員秘書と学生生活を過ごすうちに自分は何をしたいのだろうと悩み、大学も中退することになります。
その後、改めて役者を志願し、文学座、民藝、俳優座のいずれかに入ろうとしたが全て募集が終了しており挫折…

政治家のツテは父親のツテがあったからですが、俳優のツテは何もない…
奥田瑛二さんは俳優のツテが必要と考え、高校の先輩でもある俳優の天知茂に毎日付き人を直談判し、1ヶ月間通い続けて、何とか付き人になる許しを貰い、約2年間付き人をしていましたが、役者の将来が見えず夜逃げ同然に飛び出してしまったそうです。

生活のためにスナックのウェイターとして夜の世界で働き、当時のお客さんから促されて、モデルにもチャレンジしたことも…

この頃から、テレビではCMが盛んになり、オーディションも受かるようになったのを期に、モデルを辞めて当時のマネージャーの協力の元、子供向けの戦隊物ドラマの主役になります。
しかし、奥田瑛二さんが目指していたのは「大人向けのドラマ」…
戦隊物ドラマの主役になっても大人向けドラマのオーディションには全く受からず挫折の毎日だったようです。

そのうち仕事も無くなり、アパートの家賃を滞納して追い出され、一時期は代々木公園でホームレスのような生活をしていたそうです。

奥田瑛二さんの若い頃はとても不遇で苦労されたことがわかりますね…

そんな生活をしていた時に出会ったのが、現在の嫁(妻)である安藤和津さんでした。

1年も経たずに奥田瑛二さんはスピード婚をします。
安藤和津さんホームレス暮らしをしていた若い頃の奥田瑛二さんについて、

 

「秋刀魚の腐ったような目をした青年」

 

と語っており、彼を何とかしなければ…と感じたそうです。

奥田瑛二さんと安藤和津さんの結婚式の準備をしたのは、誰よりも奥田瑛二さんの芸能界デビューに反対した父親でした。
その結婚式はとても盛大だったそうです。

奥田瑛二さんの役者になる夢を反対した父親…それでもやはり息子思いの父親だったことが伺えますね。

しかし、華麗な一族のお嬢様である嫁(妻)である安藤和津さんと結婚しても、クビになりかけていた事務所から給料を前借りに行くほど仕事はほとんどない状態だった奥田瑛二さん…

転機となったのは、その事務所でたまたま手にした映画の台本。
読めば読むほど、この主人公は自分が演じるべきだと思った奥田瑛二さんは、すぐに監督に手紙で訴えました。
そして見事主役に決まったそうです!!

このことには嫁(妻)である安藤和津さと二人で飛び上がって喜びあったそうで、
この映画で評価を得、次々に映画のオファーがくるようになり、奥田瑛二さんは今の俳優としての断固たる地位を築くことになったのでした。

 

*まとめ*

 

奥田瑛二さんの役者としての奥深い演技は、若い頃の不遇や経験あってのものだと思います。

若い頃はホームレス生活もしていた奥田瑛二さん…そんな時代に出会った、嫁(妻)である安藤和津さんの支えもあってこそ…だから、浮気相手がバレても土下座までして離婚を回避したのでしょう。
(まあ、浮気しないのが一番いいのですが…)

奥田瑛二さんの父親も母親も息子思いで、温かい周りの人たちのぬくもりの中、一段一段階段を上って今の奥田瑛二さんがあるようですね。

 

奥田瑛二の関連記事

*奥田瑛二の関連記事*

【安藤和津の娘と旦那・家系図がお嬢様!】柄本明や柄本佑との関係は?

【安藤サクラ妊娠!子供の性別と出産はいつ?】旦那(夫)の柄本佑との出会いや家系図!
 

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , , , , , , ,