【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【テディリネール世界最強の男の死角と弱点】日本代表・原沢久喜はどう挑む?!リオ五輪柔道・無敗経歴

2016/09/01

2016年リオオリンピック柔道競技が最終局面となっています。

8月12日に行われる柔道男子100Kg超級と、女子78Kg超級がリオオリンピックでの柔道競技の最後となります。

柔道男子100Kg超級に出場する日本代表は、原沢久喜(はらさわひさよし)(24)選手です。

 

そして、そのライバルで優勝間違い無しと言われているのは、2007年より世界選手権8大会連続優勝、100kg超級7連覇中という無敗経歴の持ち主であるフランス代表の”世界最強の男”テディリネール選手(27)です。

 

原沢久喜選手が順当に勝ち進めば、決勝で金メダルを賭けて対戦する相手です。

原沢久喜選手は最大最強のライバルである、テディリネール選手をどう攻略し戦いに挑むのでしょうか?!

【スポンサードリンク】

【テディリネール世界最強の男の死角と弱点】日本代表・原沢久喜はどう挑む?!リオ五輪柔道・無敗経歴

 

【普通のことをしていてはリネールを倒せない…】

 

こう話すのはシドニーオリンピックで金メダルを獲得し、全日本監督の井上康生さんです。

今から9年前、井上康生さんがまだ現役だった頃、当時18歳のでテディリネール選手と対戦し負けているんです。

シドニーオリンピック金メダリストが高校生に負けてしまったんです…

 

どれだけテディリネール選手選手がその頃から強かったのかわかりますね…そりゃ~世界最強の男って言われるワケだ…

 

原沢久喜選手が普通に挑んだら100%勝ち目はないとまで言われている、男子100Kg超級のフランス代表テディリネール選手とはどのような選手なのでしょうか??

 

テディ・リネール

テディ・リネール (27)
生年月日:1989年4月7日
出身地:ポワンタピートル
身長/体重:204 cm / 135 kg

男子柔道家

経歴:2007年の世界選手権で史上最年少での世界王者となった。
2007年より世界選手権8大会連続優勝、100kg超級7連覇中。
愛称はテディ・ベア
得意技は大外刈、内股、隅返

 

テディ・ベアの愛称を持つテディリネール選手は身長204cm、体重135キロの非常に体格に恵まれた巨漢な選手です。
2007年の世界選手権を史上最年少の18歳で制し、
現在前人未到の8度の世界チャンピオンです。
2008年北京オリンピックでは銅メダル、2012年ロンドンオリンピックでは金メダルを獲得している。
昨年2015年の世界選手権(カザフスタン)、今年2016年4月の欧州選手権(ロシア)も制し向かうところ敵無しの最強柔道家です。

 

これを見るだけで相当強い選手なのはわかりますよね??

 

テディリネール選手は、国際大会に登場した2016年以来、8回しか負けていません。
最後に負けたのが2010年の世界選手権(東京)決勝です。
この時、リネールを倒したのは、日本代表の上川大樹(当時20歳)でした。
試合は延長戦まで縺れ、上川大樹選手は「相手が伸びきっていた」とみて支え釣り込み足という技をを連発。
それでも決着はつかず、結局判定まで縺れこみ、2-1で判定勝ちとなりました。

 

「俺は無敵になったら引退するが、まだそうではない。だから柔道を続けている」

 

と豪語するテディリネール選手を原沢久喜選手はどんな戦いと戦略で挑むのでしょうか??

 

【スポンサードリンク】

テディリネール選手に弱点や死角は組手?!

 

テディリネール選手が身長204cmなのに対し、原沢久喜選手の身長は191cm…

日本人として超巨大な原沢久喜選手よりも13cmも差があるんです。

 

テディリネール選手が強いとされるのは組手です。
先に相手には組手を取らせず、長身をいかし組手で有利に立ち、100対0の状態を作り一気に技をかけていきます。

 

実は、ティディール選手は強い対戦相手を求めて日本に来日し、原沢久喜選手と組手の練習対戦をしています。
その際にビデオ撮影をし何度も何度も分析した結果、テディリネール選手のある弱点が見えてきました。

 

組手の際、相手より早くティディール選手の長い腕の脇下部分の袖を掴み、間合いを詰めて嫌がるティディール選手が離れた隙に技で仕留めるのがポイントだそうです。

 

そんなごく僅かな死角が今のところ唯一の死角・弱点なんだそうです。

 

「今まで通りの準備をしていては勝てない相手。奇襲技や相手が予想もしないものを準備しないといけない。」

 

原沢久喜選手は、テディリネール選手との対戦を見据え、長身の練習相手で何度も何度も組手の練習をしてきました。

 

決して普通の戦いでは勝てない最強の相手、テディリネール選手はリオオリンピックで原沢久喜選手とどのような戦いを繰り広げるのか要注目ですね!!

 

原沢 久喜

原沢 久喜(はらさわ ひさよし)(23)

・所属:JRA

・身長191cm

・出場種目:100Kg超級

 

 

▶リオオリンピック/リオ五輪◀

リオオリンピック

【リオオリンピック】

[開催地]

ブラジル:リオデジャネイロ

[開催日程]

2016年8月5日(金) ~8月21日(日)

■開会式・閉会式:マラカナン競技場
■参加国数:206ヶ国
■参加人数:10,500人
■競技種目:42種目(新種目:ゴルフ、7人制ラグビー)
■競技数:306競技(男子161競技、女子136競技、男女混合9競技)
■競技会場:4地区32ヶ所(サッカーはリオを含め全6都市で開催)

 

リオオリンピック日本代表出場競技日程はこちら◀
 

↓↓オススメ記事はコチラ↓↓

【リオオリンピック日程/リオ五輪日程】日本人代表選手・団体一覧・男子女子・日程・種目【まとめ決定版】

【オリンピック メダル報酬金額】世界の反応は??各国でこんなに差があるメダル報酬!!【まとめ決定版】

【リオオリンピック聖火ランナー】最終走者はデリマ氏・悲劇のランナーとは?!ペレ氏代役・リオ五輪開会式【まとめ】

【リオオリンピック開会式】日系移民・原爆投下の時間帯に日系移民テーマの演出!!ブラジルと日本の絆

【リオオリンピック治安最悪】これが世紀末か!!治安がひど過ぎてワロタ(゚∀゚)【決定版まとめ】

【リオオリンピック/リオ五輪2016】各競技大会開催地・各会場情報・気候・ジカ熱は??【まとめ】

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -スポーツ
    -