【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

野際陽子死去で死因は肺腺がん!緊急入院で現在は闘病していた!

女優の野際陽子さんが5月13日に死去されました!
死因は肺腺がんで、つい先日緊急入院したという速報ニュースが流れ話題になったばかりでした。
野際陽子さんは過去に肺がんを患い闘病生活で治療に成功するも再発し、手術で腫瘍を摘出していましたが、今年5月下旬に体調を崩し緊急入院されていました。
この際、痛み止めのモルヒネを使用しているとの情報も流れ、肺がんが再び再発したのではないかと噂され、心配の声が上がっていました。

【スポンサードリンク】

野際陽子死去で死因は肺がん!緊急入院で現在は闘病していた!

 

野際陽子 (のぎわようこ)

生年月日:1936年1月24日
出身地:富山県富山市
身長:163cm
血液型:A型
学歴:立教女学院中学校・高等学校、立教大学文学部英米文学科卒業
所属:ラヴァンス

女優・元NHKアナウンサー

 

野際陽子さんは立教大卒業後の58年に、合格率0.3%の狭き門を突破してNHKにアナウンサーとして入局し、同局「おはようみなさん」の司会などで活躍したが、62年に退職し広告代理店で3か月勤めた後、フリーアナウンサーとしてTBS系「女性専科」の司会を務め、1963年7月5日放送のテレビドラマ『悲の器』には女優として役者の道にも進んだ。
英語・フランス語が得意なバイリンガル。

野際陽子さんが女優として一気に知名度を上げることになったのは、1992年に放送されたテレビドラマ『ずっとあなたが好きだった』で息子・冬彦(佐野史郎)を溺愛する姑役を演じたことです。
このドラマで野際陽子の演じた姑は強烈なインパクトを世間に与えました。

私生活では、1973年には「キイハンター」で共演した俳優の千葉真一さんと結婚し、75年に長女の真瀬樹里を出産するも、1994年に離婚しています。

 

【スポンサードリンク】

野際陽子の死因は肺腺がんが再発?緊急入院で闘病も空しく…

 

女優として確かな地位を築き、大女優となった野際陽子さんですが、最近ではめっきりテレビで姿を拝見することが出来なくなっていました。
野際陽子さんは、2014年に肺がんを患い治療するも、1年後に再発し腫瘍の摘出手術を受けていたことが明らかになりました。

今年3月16日に行われた「やすらぎの郷」制作発表では、メインキャストの中で野際陽子さんだけが欠席していたことにとより、心配の声が上がっていましたが、

所属事務所は、

「野際は健康問題を含め、個人的な事柄につきまして公にコメントすることは遠慮させていただきたい」
「今までもいくつかの病を経験してはおりますが、元気で明るく過ごしております」

とコメントしていました。

しかし、最近になり緊急入院をし闘病生活を送っていると週刊誌が報道し、痛み止めのモルヒネを使用していると情報が流れました。

痛み止めのモルヒネということから、肺がんが再発したのではと憶測が飛んでいました。

痛み止めのモルヒネを使用するということは、ステージ4の末期がんを患っていた可能性が高く、野際陽子さんは終末期に入っていたと思ってよさそうです。
死因は肺腺がんで間違いないでしょう。

 

最期に

 

つい先日野際陽子さんの緊急入院が報道されえ、ネット上では心配の声が上がっていた矢先の死去報道…
2014年に肺がんを患ってから再発を繰り返し、がんと闘いながら闘病生活を送っていたようですね。

5月に体調を崩され、緊急入院されていたそうですが、5月13日に死去されていたと発表されました。

すでに親族間で葬儀は執り行われたそうです。

大女優として、昭和、平成の芸能界に華を咲かせた野際陽子さん。
ご冥福を心よりお祈り致します。

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

-芸能
-, , , , , , , ,