【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

加山雄三の父親、上原謙との確執!再婚相手と離婚しホテル倒産で膨大な借金!

俳優で歌手として活躍する加山雄三さんの父親が昭和を代表した俳優の上原謙さんであることは有名ですが、加山雄三さんの母親である女優の小桜葉子さんと離婚後に歌手と再婚し子供をもうけるも離婚し、俳優業と兼業でホテルを創設するも倒産し、膨大な借金を背負うなど、晩年は波乱万丈続きだったようです。

そんな父親の上原謙さんと加山雄三さんには確執があり、殴ったこともあったそうです!

【スポンサードリンク】

加山雄三の父親、上原謙との確執!再婚相手と離婚しホテル倒産で膨大な借金!

 

上原 謙(うえはらけん)

本名:池端清亮
生年月日:1909年11月7日(享年82歳)
出身地:東京府東京市牛込区(現・東京都新宿区)

俳優

 

加山雄三さんの父親である俳優の上原謙さんは、戦前戦後の昭和時代の日本映画界を代表する二枚目スターの一人です。

1935年に大学を卒業後、松竹に入社し映画デビューを飾ると、その美男子ぶりには当時の女性ファンは虜になったそうです。
2作目にはなんと主役を演じるほどのスピード出世!!

しかし、1936年に兵役となり台中で軍隊生活を送ることになり、芸能生活から遠ざかるのですが、この時に所属部隊は彼宛のファンレターの山だったそうで、検覧をするのが大変だったとのエピソードも…
兵役生活をおこなっていた上原謙さんは原因不明の発熱で除隊となっています。

女優の小桜葉子と結婚したのも1936年で、兵役が除隊となった後のことで、翌年の1937年には長男となる加山雄三さんが生まれています。

銀幕デビューからわずか1年で結婚って、女性ファンから怒りを買いそうですね…(;^_^A
しかし結婚後も次々と映画やメロドラマに出演し精力的な活動を続けていきます。

 

【スポンサードリンク】

上原謙の晩年は波乱万丈!ホテルも倒産し膨大な借金!

 

華々しいデビュー以来、順風満帆な役者生活を送っていた上原謙さんですが、どんどん波乱万丈な問題が…

息子の加山雄三さんも父親である上原謙さんの背中を追って俳優デビューすると、大きな子供を持つ父親というイメージとなり、過去のように二枚目として主要な役を得ることが困難となったそうです。

1965年には、神奈川県茅ヶ崎市にパシフィックパークホテルを建て実業家としてスタートさせるも、1970年に嫁の小桜が死去し、その数ヵ月後にはパシフィックパークホテルが倒産。

息子の加山雄三さんともども莫大な負債を抱える等不幸が続き、その後、東宝を退社しています。

 

上原謙が再婚も離婚!

 

1975年には、38歳年下の元クラブ歌手大林雅美と再婚し、娘の芽英子が誕生。
加山雄三さんの妹となります。

その加山雄三さんの妹は後に上原芽英子の名でデビュー。
その後上原凌と改名し、現在は仁美凌の名で女優として活動しています。

1991年6月には、大林雅美と喧嘩が絶えなくなり離婚し、その後は加山雄三さんの家にひっそりと身を寄せる生活をしていたそうです。
その年の11月23日に上原謙さんが風呂場で倒れているところを家政婦が発見、三鷹市の杏林大学付属病院に救急車で運ばれるものの、午後3時44分に急性心不全で死去されています。
享年82歳でした。

 

加山雄三と父親、上原謙との確執!

 

晩年は父親の上原謙さんと一緒に暮らしていた加山雄三さんですが、とにかく父親への反発があったそうで、

「天下の二枚目だ、60年にひとりの俳優だと世間はおやじのことをチヤホヤしたけど、大根役者ですよ。一つひとつ見たら恥ずかしくて見てられないですよ」

「比較されて、やっぱりおやじのほうがいい男だなんてそこら中で言ってるのを聞いて、『男は顔じゃねえよバカヤロウ』『男は心だコノヤロウ』なんてことをずっと思っていた」

 

と、父親である上原謙さん亡き後に確執があったことを告白されています。

加山雄三さんが父親である上原謙さんへの反抗心を持つ理由となったのは、殴られたことが原因だったそうです。

長く不在だった父親の上原謙さんが久しぶりに帰ってきた際、喜んで父親のもとに駆け寄ったところ、父親の許可無く高価なセメントを使ったことを理由にいきなり殴られて吹っ飛んだそうで、

「セメント1袋使って殴られるかねと思った」

そうで、悔しさのあまり家出をしたそうです。

その後、なんとか仕返しをしたいと考えていた加山雄三さんは、家に父親の上原謙さんが習っていたボクシングの道具でボクシングの練習をすることに…
そして高校生の頃、父と遊びでスパーリングをしていたときに、

「ちゃんと受けてやるから、ちゃんと殴っていいよ」

と言われたのをいいことに、加山雄三さんは父親の上原謙さんの顔面に強烈なパンチ!!
父親の上原謙さんは鼻血を出してダウンしたそうで、加山雄三さんは、

「『大丈夫?ごめんな』って言いながら、内心は『やったよ』と思った」

と、加山雄三さんは少し笑えるような、スカッとするような…父親の上原謙さんのマル秘エピソードを明かしています。

 

まとめ

 

父親の上原謙さんとの確執を明かした加山雄三さんですが、上原謙さんの死去に伴い行った会見では、

「この一年半は心労が続き、静かな老後を送らせたかった」

と涙をこらえながら語った姿が印象的でした。

確執があってもやはり父親…
そして加山雄三さんにとってyはり偉大な父親だったのでしょう…

華々しい芸能生活のスタートを切り、順風満帆な役者生活を送っていた上原謙さんでしたが、長年連れ添った嫁を亡くし、その数か月後には事業に失敗し膨大な借金を背負い、再婚するも離婚…。
老いとともに役者としての仕事も次第になくなり…と、
晩年は苦労の絶えない生活を送っていたようですね。

 

加山雄三さんの関連記事

*加山雄三さんの関連記事*

【加山雄三さんの関連記事】

 

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

-芸能
-, , , , , , , , , ,