【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【高橋真梨子の旦那(夫)ヘンリー広瀬の父親は相撲取り!】妻を支えた更年期障害とうつ病とは?

紅白歌手の高橋真梨子さんは、1993年にミュージシャンのヘンリー広瀬さんと結婚されています。

高橋真梨子さんと言えば、最近とても激やせし、病気ではないか?とネットで噂されていました。

高橋真梨子さんが激やせした理由は更年期障害でうつ病を発症した為と言われています。

そして、一時は32キロまで激やせした高橋真梨子さんを支えたのは他でもない旦那(夫)である、ヘンリー広瀬さんです。

今回は、高橋真梨子さんの旦那(夫)であるヘンリー広瀬さんとの出会いや馴れ初め、父親は相撲取りで母親は料亭の娘である噂は本当か調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【高橋真梨子の旦那(夫)ヘンリー広瀬の父親は相撲取り!】妻を支えた更年期障害とうつ病とは?

 

%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e5%ba%83%e7%80%ac

ヘンリー広瀬(ヘンリー ひろせ)

生年月日:1943年11月16日
出身地:神奈川県
妻:高橋真梨子(歌手)
父:相撲取り
母:岐阜の料亭の娘

音楽、プロデューサー、ギタリスト、キーボーディスト

 

ヘンリー広瀬さんは、高橋真梨子さんが2代目のボーカルとして参加したペドロ&カプリシャスのプレイヤーとしてフルートやサックスなどで活躍していました。
この同じバンドでの活動が高橋真梨子さんとヘンリー広瀬さんの出会い、馴れ初めとなります。

1978年にはヘンリー広瀬さんはペドロ&カプリシャスを離れ、ヘンリーバンドを結成します。
1982年からはソロの高橋真梨子のプロデューサーとして制作に携わり、数多くの大ヒット作を発表します。

1993年に事実婚状態から結婚しますが、2人に間に子供はいません。
2002年には、妻・高橋真梨子と共にグレイスソフィーナのCMにも出演しており、夫婦仲はとてもいいように感じられます。

 

【スポンサードリンク】

徹子の部屋にも旦那(夫)ヘンリー広瀬と出演!ラブレターも披露!!

 

%e9%ab%98%e6%a9%8b%e7%9c%9f%e6%a2%a8%e5%ad%901

高橋真梨子さんと旦那(夫)ヘンリー広瀬さんとの仲の良さは、ゲストとして共演した徹子の部屋でも伺うことができます。

2013年6月7日放送の徹子の部屋に出演した当時はすでに高橋真梨子さんが更年期障害でうつ病を患ってちょうど克服した時でした。

その時に、旦那(夫)であるヘンリー広瀬さんは高橋真梨子さんに初めてのラブレターを書き読んでいます。

 

真梨子さん

あなたと41年前に出会ってから初めて書くラブレターです。
お互い何の恋愛感情もわかず、10年が過ぎたあるとき、ForYouを地で行くような状態になっていましたね。

そして、あなたは少しずつ少女時代のつらい悲しい体験を話してくれるようになりました。
歌があなたを救い、逃げ込めた最後の砦だと言うことが分かりました。
だから、あなたの歌には人の心を引きつける強さがあるのですね。
歌だけではありません。
人と接するときはいつも真剣です。
その結果、裏切られたときの悲しみも緋と一倍感じてしまうのですね。

15年前、心の風邪に陥ってしまったとき、覚えていますか。
何日も何日も部屋に閉じこもってばかりだったので、それが何のリハビリにもならない事は分かっていたけれど、何とかしなければと焦り、ある日自転車を買ってきて、強引に外へ連れ出しましたね。

あなたは泣きじゃくりながら、必死にペダルを漕いで僕の後ろをついてきました。
あのとき、あなたの涙の本当の意味が分かった気がしました。
泣いている理由は、自分が辛いからではなく、僕が何もして上げられない意味のゴメンネだったということ。

料理の得意なあなたは、作って料理をおいしそうに食べてくれている姿を見ているのが一番好きと、いつも言っていましたからね。
それが出来なくなったからですからね。

僕は、作ってくれる料理以上に大きな愛をいつもあなたから頂いています。
ありがとう。
これからも、スローペースでよいですから、二人三脚で歩いていって行きましょう。

ヘンリー広瀬

 

妻を想ったその素敵な内容の初めてのラブレターに高橋真梨子さんは感激し、司会者の黒柳徹子さんも「いいお手紙ねぇ」と感激しながら感想を語りました。

 

高橋真梨子さんは1993年に旦那(夫)であるヘンリー広瀬と結婚しています。

結婚前から長く一緒に生活していたので周囲からは公認の仲だったそうですが、一緒に居られればいいのかなという気持ちも高く、結婚しなくてもいいと当時は思っていたそうです。
しかし、週刊誌でスクープされてしまい、結婚に踏み切ったそうです。

 

高橋真梨子さんの更年期障害、うつ病を支えたヘンリー広瀬さん

 

徹子の部屋に出演した際には、ヘンリー広瀬さんの父親は実は相撲取りであったなどのマル秘秘話を明かしていました。

高橋真梨子の旦那(夫)のヘンリー広瀬さんは、高橋真梨子のバックで同じステージ上で演奏をするなど、夫婦でありながら二人三脚で音楽活動を行っています。

高橋真梨子さんは更年期障害を患う前、ディナーショーやコンサートなど50公演ほどこなし多忙な生活を送っていました。
そんなある日、急に何も食べられなくなるなどの体調不良に見舞われてしまった事があったそうです。
病院に通って薬を処方してもらうと、決まって食べられる夜中の一瞬間があって、その一瞬を逃さないように食べたりしたそうです。

高橋真梨子さんが体調不良に陥った時、旦那(夫)としては休んでほしいと思う一方、スタッフとしては歌ってほしいという心の葛藤があったそうで、ヘンリー広瀬さんも高橋真梨子さんの更年期障害について相当悩んだそうです。

また、この高橋真梨子さんの体調不良の原因として、更年期障害と、近辺の親しかった人が相次いで亡くなってしまった事による心労とストレス(うつ病)であることも明かしています。

 

高橋真梨子さんの旦那(夫)であるヘンリー広瀬さんが書いたラブレターの内容から、高橋真梨子さんはとても感受性が強く、心の中に闇をかかえてしまう性格であるようです。

更年期障害で弱った身体や心にムチを打つかのように、親しい人たちの立て続けの死と直面し、うつ病を発症してしまったのでしょう…

 

更年期障害だけでもとても大変なのに、それに加えうつ病…どんなに壮絶だったかわかりますね。
2017年1月6日放送の金スマでは高橋真梨子さんの壮絶な生い立ちや激やせの病気(更年期障害・うつ病)の内容が放送されるようです。

 

*高橋真梨子・の関連記事*

【高橋真梨子 激やせは病気?】両足切断の父と不倫に走った母で波瀾万丈の紅白歌手!金スマ

 

*まとめ*

 

壮絶な更年期障害とうつ病を乗り越えた高橋真梨子さん。

支えてくれたのは旦那(夫)であるヘンリー広瀬さんでした。

旦那(夫)として、妻を休ませてあげたい気持ち、スタッフとして歌って欲しい気持ち…ヘンリー広瀬さんの色々な葛藤で悩んだそうです。

しかし、暗いトンネルを夫婦二人三脚で乗り越え、現在はまた歌手活動を再開されています。

でも無理はせず、身体を第一にお休みしつつ…私たちに心に響く美しい歌を届けていただきたいですね。

【スポンサードリンク】

-芸能
-, , , ,