【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

中田充(福岡県警)巡査部長の生い立ち、学歴や経歴と画像!動機や経緯は?福岡母子

福岡県小郡市小板井の民家で6月6日に母親と2人の子供の3人が痛ましい姿で発見された事件で、父親である警察官(福岡県警通信指令課所属の巡査部長)の中田充容疑者に逮捕状が請求されました。
中田充容疑者は当初事件への関与を否定していましたが、ネット上では早くからこの父親の中田充が犯人だとする声が多く上がっていました。

中田充の生い立ちや学歴、経歴、今回の件の背景や経緯、動機には何があったのでしょうか?

顔画像や写真は?

【スポンサードリンク】

中田充(福岡県警)巡査部長の生い立ち、学歴や経歴と画像!動機や経緯は?福岡母子

 

この事件は6月6日の朝、中田由紀子さん(38)と長男の涼介君(9)、長女の実優ちゃん(6)が自宅で亡くなっているのを訪ねた姉が発見し、119番通報したことで発覚しました。

子供たちが小学校に通学していないことから、当時勤務中の父親に小学校から『子供達が登校していない』と電話連絡が入り、父親が由紀子さんの姉に連絡。
姉が自宅を訪ねて3人の変わり果てた姿を発見しました。

当初、この事件は育児に悩んでいたという母親が子供に手を掛けたものと思われていましたが、現場の状況から第三者による事件と断定し捜査が続けられていました。

中田充容疑者一家は、警察官である中田充容疑者と亡くなった中田由紀子さんと長男で小学4年の涼介くん、長女で小学1年の実優ちゃんの4人暮らしで約2年前に引っ越してきました。
家族4人で地域の避難訓練のイベントに参加するなど家族仲は良好のように思われていましたが、事件当日の深夜には大人の女性の叫ぶ声が聞こえたという近所の住人の証言も出ています。

 

【スポンサードリンク】

中田充の生い立ちや学歴、経歴や顔画像は?

 

この度逮捕されたのは、福岡県警通信指令課の父親である中田充容疑者でした。
以外にもネット上では驚きの声は少なく、どちらかと言えば

『やっぱりな』

という声が多くありました。

父親の中田充は、取り調べの段階で、
「午前7時前に出勤する際、3人は寝ていた」
と事件の関与を否定していましたが、事件当日は平日で子供達は学校がある為、午前7時前に母親である由紀子さんまでも寝ているのはおかしいと疑問視する声がネット上で上がっていました。

また捜査の結果、子供2人は父親の中田充が出勤する前にすでに亡くなっていた可能性が出ているそうです。

子供達と別々の部屋で就寝するのならアリバイが出来るのかもしれませんが、一家4人は同じ部屋で寝ていた為に、父親の中田充の説明と警察の捜査結果とで食い違いが出てきたのが仇となったようです。

父親の中田充は妻である中田由紀子さんを手にかけたことによる容疑として逮捕状を請求していると出ていますが、これは父親の中田充の遺留物が残っていたことにより犯人と断定されたそうです。
今後の、長男の涼介君、長女の実優ちゃんに対しても容疑が固まり次第逮捕されるものと思われます。

近所の人の目からは仲睦まじい家族と思われていた中田充容疑者一家…。

逮捕された中田充とは一体どのような人物なのでしょうか?

まず、父親の中田充は警察官(福岡県警通信指令課所属の巡査部長)として2年前に現在の自宅に一家で引っ越ししてきたことがわかっています。

通信指令課とは、110番通報を受理し、各警察署に無線指令するセクションで、110番通報を受理した際は、通報者に対しどこで何があったのかを迅速に聴取し、通信指令担当の係員が各警察署に無線指令を行なう業務です。

直接、警ら中のパトカーに現場臨場を指示することもあります。

事件、事故等の初動対応の「司令塔」ともいうべき重要な任務を行う部署です。

警視庁の場合だと指令課に配属されるは警部補以上がほとんどで、昇任試験にも合格しておく必要があるそうです。

全警察官の約30%である90000人が巡査部長となっており、階級でいうと警視総監、警視監、警視長、警視正、警視、警部、警部補に次ぐ第8位に位し、警部、警部補などの上司の補佐、新任者等の指導など、実働の中核として実践的な職務に従事する立場にあります。

巡査→巡査長は基本的に試験なしでも3年ほど勤めれば自動的に上がれるようになっていますが、巡査部長以上の階級になろうとすると、昇任試験に合格することが必要となります。

大卒で警察官になり巡査部長ともなると年収は700~800万円と言われています。

そのことから中田充は、学歴も経歴も優秀であったと思われますし、現場となった自宅も一軒家で築浅の大きい物件です。
これらから考えると金銭面で困窮していたワケではなさそうです。

亡くなった中田充の妻である中田由紀子さんは『育児に悩んでいた』ということが中田充や由紀子さんの姉が証言しています。
夫婦ですからきっと夫である中田充との間でも子供の育児に関する悩みを打ち明けていたはずで、そのことから大きいトラブルに発展し今回の事件が起きてしまったものと考えるのが自然であると言えます。

中田充の顔画像や家族での写真を見る限りは近所の人の証言でもあったように仲睦まじい普通の家族の印象を受けますが…妻の由紀子さんに対し相当な殺意があったのか、首の骨にはヒビが入っていたそうですが、3人共に抵抗の跡はなかったそうです。

死者3人ということで極刑(死刑)となる可能性もありますが、まさか現職の警察官で夫であり父親が犯人だったとは…謎が深まるばかりです。

 

最期に

 

母親による育児に対する悩みから引き起こされたと思われていた今回の痛ましい事件…
逮捕されたのは警察官の父親である中田充でした。

母親である由紀子さんの近くには練炭があり無理心中を思わせるようなお粗末な偽造工作をした形跡があったそうです。
家族仲は良好だと思われていた一家に何があったのか…
幼い子供達まで犠牲となり身勝手極まりない父親の中田充に対して強い憤りがあり言葉もありませんが、1日でも早く事件の全貌が解明されるのを待つばかりですね。

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

-事件・事故, 芸能
-, , , , , , , , ,