【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

大空眞弓 現在がんは完治?元夫との息子(長男)の中田元博は逮捕歴あり?

女優の大空眞弓(おおぞらまゆみ)さんは、過去に多重がんを患うも現在は完治したとの情報もありますが真相は?
また元夫である俳優の勝呂誉さんとの息子(長男)である元俳優の中田元博さんは覚せい剤で3度逮捕され、大空眞弓さんが会見を開くも『過保護』だとバッシングを受けたことがありますが、現在息子(長男)は更生されたのでしょうか?

【スポンサードリンク】

大空眞弓 現在がんは完治?元夫と息子(長男)との関係は?

 

大空眞弓(おおぞらまゆみ)

本名:中田佐智子
生年月日:1940年3月10日
出身地:東京都港区
血液型:AB型
学歴:千代田区立九段小学校、白百合学園中学校・高等学校卒業
所属:オフィスのいり

女優

 

父親は沖縄県出身、母親は広島県の出身で、東京、中国(北京)、広島、大分と転居し、父親が北京時代の人脈を活かし東京で貿易会社を興したため小学校2年の時、一家で東京に戻っています。
東京音楽大学声楽科在学中にスカウトされ、大学を中退して1958年に新東宝に入社し、映画『坊ちゃん社員』でデビュー。
その後、東京映画に移籍、喜劇『駅前シリーズ』などに出演し女優としての地位を築いていきます。

私生活では1968年に俳優の勝呂誉さんと結婚し、息子(長男)の中田元博さんを出産されますが、その後離婚されています。

元夫の勝呂誉さんは現在一般女性と再婚されていますが、その再婚の結婚式ではなんと元嫁の大空眞弓さんも出席し、

『過去の私と勝呂さんとの結婚は何かの間違いでした。私のことなんか忘れてどうぞお幸せに』

とまさかのスピーチまで行い、爆笑が巻き起こったそうです。

 

【スポンサードリンク】

大空眞弓の息子(長男)中田元博には3度の逮捕歴!現在は?

 

大空眞弓さんの息子(長男)の中田元博さんは2世俳優としてテレビドラマの「ツインズ教師」に出演していたこともあったのですが、覚せい剤で3度の逮捕歴があり、現在は芸能界から姿を消しフリーターとして生活費を大空眞弓さんに援助してもらいつつひっそりと生活されているそうです。

2世俳優の薬物逮捕はよく聞きますが中田元博さんの場合は、2002年1月5日に自宅で薬を所持したとして現行犯逮捕。
起訴後の2月6日に保釈されたのですが、保釈からわずか9日後の2月15日にも同じ容疑で逮捕されています。
保釈中の逮捕は母親である大空眞弓さんの通報が原因でした。

この件で懲役2年6カ月、執行猶予5年(求刑懲役3年)の判決を受けましたが、6年後の2008年にも同じく覚せい剤で3度目の逮捕となりました。

公判では父親である勝呂誉さんが情状証人として出廷し、

「責任を持って改心させたい。これからは手元に置き、何かあったらぶん殴ってでも更生させる」

と発言をしたのに対し、

母親の大空眞弓さんは会見を開き、

「地方公演中で息子が目の前におらず、息子の命にかかわる事件が起きたらと不安になり、警察に保護をお願いしました」
「母としての役目を果たせず、本人につらい思いをさせてしまった」

と過保護ともとれる発言をしてしまったことで『過保護』だと世間から大バッシングを受けました。

元夫の勝呂誉さんは、

「(大空の)育て方が甘かったんだろう。これからはこちらで育てたい」

と大空眞弓さんに対して怒りをあらわにされていたのが記憶に新しいです。

しかし息子(長男)は更生せず6年後の2008年10月中旬には、当時母親の大空眞弓さんと暮らしていた港区南青山のマンションの駐車場で深夜に大声を出して大騒ぎし、住民が「不審者がいる」と110番通報。
駆けつけた警察官が任意で尿検査をしたところ薬物の反応が出たそうです。
しかし逮捕の前に中田元博さんが病院に入院し為、退院後に逮捕となりました。

息子(長男)である中田元博さんが3度目の逮捕となったことで、母親の大空眞弓さんは、

「もういっぺん産みなおしたい。」
「もう一度、彼をおなかの中に入れて産み直したいと思った。私も生まれ変わりたい」

と、コメントされていました。

「親の教育」か「自己責任」か…もう成人した息子(長男)の3度目の逮捕について様々な物議がおきましたが、息子の薬物依存に無頓着だったことをうかがわせる発言が多々あり、またしてもバッシングを受けることとなりました。

 

大空眞弓の多重がんは現在根絶し完治した?

 

息子(長男)の薬物逮捕の騒動で渦中にあった大空眞弓ですが、2003年にゲスト出演した『徹子の部屋』で初めてがんに罹患していることを明らかにしました。
そして、1998年から2011年までで実に6回ものがんが見つかり、乳がんが1回、胃がんが2回、食道がんが3回で、どれも原発がんだったことも明らかにしました。

最初にがんと告知されたのは1998年11月。
部位は左の乳房で、タイプは乳がんの中でも発生頻度の低い粘液がんだったそうですが、人間ドックでは良性の腫瘍で経過を見ていくことになったものの。2年半後には悪性へと変化したそうです。

もともと大空眞弓さんは身体が強くなく病気がちで、39度の熱が出ても平気。
子供の頃は入退院を繰り返し、体育の授業にも参加出来ないほど病弱だったそうです。

また、がんが進行したことによる痛みとかの症状は何もなかったそうですが、大空眞弓さんのメークさんに肌の色がおかしいことは指摘されていたことから、肌色の変化以外に自覚症状がなく気づかなかったそうです。

元々、大空眞弓さんはがん家系だったそうで、乳がんの告知をされた時も『そうですか』という感じでショックはなかったそうです。

治療に関して選択肢がいくつかあったものの、治療が短期間で終わることと、再発の可能性がないからということが理由で、58歳の時に左乳房の全摘出手術を受けます。

これでがんが完治し根絶できたと思いきや、61歳と62歳の時には胃がん、63歳の時には食道がんを患います。

食道がんの時には、3カ月で5回もの切除手術をされたそうです。

大空眞弓さんのように、乳がんが1回、胃がんが2回、食道がんが3回…と、どれも原発がんである病状を、「多重がん」と呼ばれます。

しかし、現在大空眞弓さんはこの多重がんを克服され、新たながんは今のところ見つかっていないそうです。

元々お酒好きだった大空眞弓さんは、現在は、焼酎の青汁割りを毎晩1杯飲むそうですが、お酒の量はかなり減ったそうです。
しかしその分、食事の量が増えてしまったそうですが、現在は元気に過ごしておられるようです。

 

最期に

 

女優としては順風満帆だった活躍を見せていた大空眞弓さんですが、私生活では俳優の勝呂誉さんと結婚し息子(長男)の元俳優の中田元博さんを出産するも離婚。

息子(長男)の3度の薬物逮捕とそのことに関してのバッシング。

自身は原発がんを6回患う…と、私生活では波乱万丈であったことが伺えます。

現在は息子(長男)の中田元博さんは芸能界から去り、大空眞弓さんの援助の元ひっそりを生活され更生され、大空眞弓さんも新たながんは見つかっておらず女優として現役で活躍されています。

【スポンサードリンク】

-芸能
-, , , , , , ,