【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

小林麻央 できることが少なくなっていく現在の最新病状!危ない状態5月~6月ヤマ?

ブログKOKOROでポート埋め込み手術を行い、在宅治療の準備が完了し後は退院待ちとなっている乳がんの闘病中である小林麻央さん。

5月13日に更新したブログKOKOROの最新の記事では、姉である小林麻耶さんに足をマッサージしてもらっている写真(画像)をアップすると共に、『できることが少なくなっていく自分が怖くなってしまい』と現在の病状を明らかにしています。

4月から続く小林麻央さんの病状悪化が気になりますが、ネット上では『危ない状態で5月~6月がヤマではないか?』と心配になる憶測が出ています。

【スポンサードリンク】

小林麻央 できることが少なくなっていく現在の最新病状!危ない状態5月~6月ヤマ?

 

5月11日のブログで、点滴による血管の負担を軽減する為に、点滴用のポート埋め込み手術を行ったことを明かし、介護ベッドなどの在宅治療の準備が完了し、後は退院待ちの状態であることをブログKOKOROにつづった小林麻央さんは、ステージ4の末期がん患者でも最終段階と言える終末期に入っていると思われています。

40度近い高熱も連日続いているようで、自身の身体の体温調整も困難な状態という末期がん患者の終末期特有の症状もすでに現れています。

小林麻央さんの退院は、この高熱が一時的に収まった時を見計らって…と言う予想ができますが、まだしばらくは病院でこのまま入院していた方が…と心配してしまいますね。

なぜ明らかに病状が悪化している状態なのになぜそんなに退院を急ぐのか…
それには、やはり家族や子供を近くに感じられ、心が安らげる環境が自宅なのだと思われます。

小林麻央さんの乳がんは、脇のリンパ節、肺、骨、胸の皮膚、お腹に転移したことがわかっていますが、身体中のあちこちのがんのしこりが大きくなっている感じがすること、4月に入ってからは咳が止まらないこと、息切れやしんどさ、10歩歩くのもやっとの状態、食事もままならずペースト状のモノや3分粥を食べている状態で、日々病状が悪化している状態で、4月22日に入院した際には輸血と点滴をし、ポート埋め込み手術を行ったことを明かしました。

 

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央 ポート埋め込みで現在の余命は?余命最新5月の病状と情報!ブログKOKORO】

 

また、入院以降は酸素を送る鼻チューブを付けている写真(画像)をアップし、『肺に水が溜まって息がしにくい?』との憶測も流れています。

 

【スポンサードリンク】

小林麻央ブログKOKOROで『できることが少なくなっていく』現在の病状を明かす!

 

小林麻央さんは5月13日にブログKOKOROを更新。
姉の小林麻耶さんが足のマッサージをしてくれている写真(画像)をアップし、

昨夜は、
できることが少なくなっていく自分が
怖くなってしまい、

「こんなふうに色々
手伝ってもらわないといけなくて、
家に帰ったら帰ったで
みんなが大変になっちゃうね。」

と言ったら

「いいんだよー。まおちゃんは
生きててくれるだけで いいんだよ。
ただ いてくれればいいの。
なーんにも できなくて いいんだよ。」

と言ってくれました。

…と、できることが少なくなっている状態と、退院しても手伝ってもらわないといけなくて、家族に負担がかかってしまうことの心配を吐露されています。

すでに小林麻央さんは10歩歩くのもやっとの状態と、食べ物もペースト状のモノや3分粥であることを明かしています。

この状態で退院をすると言うことは、余命の最期は病院よりも自宅で…を選択したが故であると思われますが、

在宅で最後の時を迎えるというのは、末期がん患者も家族もかなり大変であることがわかります。
かなりの準備と労力、体力、精神力が必要で、様々なことが次々に起こってくるそうです。

小林麻央さんはすでに体温調整が困難な状態であると思われますが、さっきまで暑く感じてもいきなり寒く感じたり…と、室内の温度の調整。

さっきまでは食欲があり食べれても、食べた後に元気がなくなり、そのまま食べれない状態が続きアイスクリームを食べるのがやっとの状態。

体内に腹水や胸水が溜まると圧迫感が出て息苦しいなどの症状が出るので、医師を自宅に呼び水を抜いてもらう。

排尿、排便、入浴の手伝いなど…。

最期は意識が朦朧となり、意味不明な言葉を発したりと介護する家族もうつ病などに陥る恐れも出てきてしまうそうです。

上記のことはほんの一例ですが、がん患者の終末期の在宅治療は本人だけでなく周りの家族も相当な労力がかかってしまいます。

小林麻央さんは、在宅治療で起こりうることをすでにわかっているので、姉の小林麻耶さんに対してブログKOKOROに書かれた気持ちを吐露されたのでしょう。

 

まとめ

 

5月~6月がヤマで危ないと言われている小林麻央さんの病状ですが、これまで数々の奇跡を起こしてきた彼女ですから、きっとネット上の心配の声なんか一蹴りしてくれるのではないかと期待してしまいます。
まずは1日でも早く病院から退院し、家族の元に帰っていただきたいですね。

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

-芸能
-, , , , , , , , ,