【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【坂元亮介が食道がんで現在ステージ3!病気の症状や5年生存率は?】バツ2で現在の妻とブログは?!

11月4日に放送される、爆報THEフライデーで、1984年に放送された戦隊シリーズ「超電子バイオマン」で人気を誇ったイケメン戦隊ヒーローSとして、坂元亮介さんの現在の状況が放送されるそうです。

 

その坂元亮介さんは現在は食道がんのステージ3で、リンパ節に転移している状態で現在は抗がん剤治療で闘病生活を送っており、3番目の妻がバイト生活をしながら坂元亮介さんを介護していることが明かされるそうです。

また、「超電子バイオマン」でピンク役の牧野美千子さんも、坂本亮介さんの食道がんのことをブログで明かしています。

今回は、「超電子バイオマン」のSとし爆報THEフライデーに出演される坂元亮介さんのwikiプロフィール、生い立ち、学歴、2回の離婚歴から、現在患っている病気の食道がんの症状やステージ3の5年生存率、3番目の妻とどのような生活を送っているのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【坂元亮介が食道がんで現在ステージ3!病気の症状や5年生存率は?】バツ2で現在の妻とブログは?!

 

201009162109000

坂元亮介(さかもとりょうすけ)(57)

本名・旧芸名:阪本良介
出身地:神奈川県逗子市
身長:182cm
学歴:法政大学文学部英文科卒
所属:プレステージ

 

俳優、日本舞踊家。

2010年に「坂元 亮介」と改名した。

特技は長唄・杵屋流の三味線、ヨット、ピアノ演奏。
普通自動車免許、普通自動二輪免許を取得しています。

坂元亮介さんは、神奈川県逗子市に生まれ実家は印刷業を営んでいました。
芸能界に入ったきっかけは、自宅の近所に日本舞踊の家元が住んでいたことから、日本舞踊へ興味を持ち、5歳の頃から本格的に日本舞踊と三味線を習い始め、14歳で名取・17歳で当時最年少での若柳流の師範名取になり、そのことがきっかけで芸能界にスカウトされました。

芸能界入りを家族には反対されたそうですが、日本舞踊の家元から「若いうちは何でもやりなさい」との助言を貰い、演劇集団 円演劇研究所を経て、1978年にTBSドラマ『明日の刑事』でデビューしました。
以後、大河ドラマや、スーパー戦隊シリーズ『超電子バイオマン』などに出演し活躍されます。
1994年に父親の死去をきっかけに芸能界を引退、その後は家業を手伝っていたが、2001年に舞台「鞍馬天狗~龍馬 if」(銀座博品館劇場)出演を機に芸能界に復帰しました。
俳優の他、日舞正派若柳流の師範・若柳良介としても活動しています。

坂元亮介さんは過去に2回の離婚歴があり、バツ2です。

 

【スポンサードリンク】

『超電子バイオマン』でレッドを演じるも出演の事実を伏せていた?!

 

坂元亮介さんは『超電子バイオマン』で主役のレッド、郷史朗役を演じていたことで有名ですが、一時期出演した事実を伏せていたことがあります。
「芸能活動に支障を来たす」という原因とのことです。
しかし、「(当時の)特撮ブームに肖る」目的で340プレゼンツ「赤祭」を中心に数多くの特撮俳優関連イベントや、『超電子バイオマン』の主題歌歌手である宮内タカユキとのトークイベントなどに出演していましたが。2012年8月18日の「赤祭10」をもって幹事役とイベント出演を同時引退しました。

2011年6月11日に公開された『ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』では終了から27年振りに郷史朗役を演じ、翌年2012年4月21日公開の『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』では、レッドワンとして声のみ出演しています。

 

坂元亮介は現在食道がんのステージ3?3番目の妻が介護!

 

11月4日放送の爆報THEフライデーでは、1984年に放送された戦隊シリーズ「超電子バイオマン」で人気を誇ったイケメン戦隊ヒーローSとして、坂元亮介さんの現在の状況が放送されるそうです。

そして、坂元亮介さんは現在病気を患っており、食道がんのステージ3であることを明かされるそうです。
治療をしなければ余命1年の宣告を医師から受けたそうで、坂元亮介さんの食道がんによる闘病生活の介護に追われる妻は厳しい現実に直面し金欠状態に陥っているそうです。

坂元亮介さんはバツ2であることがわかっていますので、3番目の妻でしょう…
食道がんの坂本亮介さんの闘病生活を支える為に、2時間睡眠のバイト生活を送っているそうです。

 

牧野美千子が坂元亮介のがんをブログで明かす!!

 

「超電子バイオマン」でピンク役で、坂元亮介さんと出演した牧野美千子さんは自身のブログで、坂元亮介さん本人から食道がんであることを告白されたとブログで明らかにされています。

 

バイオマンのレッド1
坂元さんから
『レッドが癌になっちゃったよ』
と言われた時には

余りの現実感の無さに
何言ってるの?このヒト、、
冗談??

信じたく無かったけど現実でした。

と、ブログで坂元亮介さんからがんであることを明かされ、ショックを受けたことをブログで明かしています。

 

グリーン2 太田さんや
ブルー3大須賀さんとお見舞い、、。
2回目の時にはイエロー4田中さんと
お見舞い。。。

9月に手術をする予定だと。

今は食道癌ステージ3 リンパ転移あり、、

 

と、お見舞いに訪れたことや、今年の9月に坂元亮介さんが手術を行ったことを明かしています。
 

食道がんのステージ3の症状や5年生存率は?!

 

全てのがんに当てはまるステージですが、ステージ3とは下記の状態を言います。

・ステージ3...癌腫瘍が広がりリンパ節へ転移している。

なので、坂本亮介さんの食道がんはリンパ節へ転移している状態であると言えます。
このリンパに転移した癌細胞が違う箇所へ見つかれば、ステージ4の末期がんとなってしまいます。

ステージ3~4と診断されれば、がんは進行性がんと言われることがあるそうです。

 

食道がんとは?!

 

食道はのどから胃に続く消化管なのはおわかりだと思います。

坂元亮介さんが患っている食道がんはある程度症状が進行するまでは無症状と言われており、発見が遅れるとステージ進行が進んでしまっている可能性も否定できません。

 

食道がんの症状は?!

 

食道がんで見られる症状として、初期には胸部にしみるような感じが現れるそうです。
進行するとさらに以下のような症状が表れる場合があります。

・嚥下困難(飲み込みが困難)
・胸痛
・咳や血痰
・声がかすれる

 

食道がんのステージ3とは?!

 

食道がんのステージ3ではa期とb期の2種類に分けられます。
b期の方が病状は深刻になり、ステージ4に近い状態となります。

食道がんのステージ3a期の診断は以下のような状態です。

・癌が食道の粘膜から外膜に広がり、1~2個のリンパ節転移がある。
・癌が粘膜下層でとどまっているが、3~6個のリンパ節転移がある。

食道がんのステージ3b期の診断は以下のような状態です。

・癌が食道外膜に広がり、3~6個リンパ節転移がある。
・癌が周りの臓器に転移しているが、リンパ節への転移はない。

 

食道がんの5年生存率とは?!

 

食道がんステージ3の5年生存率は約20~30%と言われています。

坂元亮介さんが現在患っている食道がんのステージ3の病状は、5年生存率をみるととても厳しいものであるのがわかりますね…

 

*まとめ*

 

坂元亮介さんの現在が食道がんのステージ3で、3番目の妻がバイトで生活をやりくりいている衝撃の事実が放送されるそうです。
11月4日の爆報THEライデーはTBS1で夜19時~放送です!!

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , , , , , , , ,