【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【松方弘樹 闘病で現在は脳リンパ腫で脳梗塞も?余命は年内?】抗がん剤治療の副作用が原因で寝たきりで喋れず

現在、病気の脳リンパ腫を患い闘病生活を病院で送っている俳優の松方弘樹(まつかたひろき)さん。
その現在2017年1月の病気の病状が明らかになりました!!

脳リンパ腫の治療に使用していた抗がん剤の副作用により脳梗塞を数回起こし、現在は寝たきりで喋れない状態であることがわかりました!!

松方弘樹さんは現在かなり深刻な状態が続いているようで予断を許せないそうですが、余命は年内…もしかするとわずかということなのでしょうか…

また、いつ退院できるのかもわからない状態の闘病生活で経済的にも厳しい状況に追い込まれているようです。

かつては巨大マグロを吊り上げる、日焼けした勇ましく元気な姿を見せていた松方弘樹さん。

その印象が強いだけに今回の松方弘樹さんの現在1月の病状には驚きを隠せません…

今回は、脳リンパ腫を患った松方弘樹さんが現在、どのような闘病生活を送っているのかや余命などを調べてみました。

【スポンサードリンク】

【松方弘樹 闘病で現在は脳リンパ腫で脳梗塞も?余命は年内?】抗がん剤治療の副作用が原因で寝たきりで喋れず

 

松方弘樹

松方弘樹(まつかたひろき)(74)

本名:目黒浩樹
生年月日:1942年7月23日
出身地:東京府東京市
身長:173cm
血液型:A型
所属:個人事務所・株式会社MARE所属

俳優・映画監督・映画プロデューサー

 

松方弘樹さんが脳リンパ腫を患っていることがわかったのは、昨年2016年の2月です。

2月13日に頭痛や体のしびれなどを訴えた松方弘樹さんが医師の診断を受け、18日に精密検査の為に大学病院へ入院となりました。

入院時には松方弘樹さんは右手と右足に軽いしびれがある状態だったそうですが、MRI(核磁気共鳴画像法)による画像検査の結果、脳腫瘍の疑いがあるため長期療養に入り、25日に開頭して内視鏡で脳細胞の一部を採取、検査する生体検査を行った結果、脳リンパ腫であることが判明したそうです。

 

脳リンパ腫」

脳の深部にできる悪性のリンパ腫で、松方弘樹さんの患った脳リンパ腫は発症率2~6%、10万人に1人という非常に稀な病気です。
腫瘍の場所によって体の麻痺や失語症、視力・視野の障害や認知能力の低下といった症状を引き起こします。
また、腫瘍によって脳が圧迫され、激しい頭痛や嘔吐に襲われることもある。

脳リンパ腫は脳の深部にできる悪性リンパ腫で60歳以上の男性に多い。
原因不明のため、手術は困難だが、抗がん剤や放射線などの化学療法が有効であり、再発の可能性はあるが、復帰の希望もある。

 

この時、松方弘樹さんは右の手足にしびれが残り、顔色はあまり良くなかったそうですが、激しい頭痛や意識混濁などの症状はなく、食欲は旺盛だったそうです。
また、細菌感染を防ぐために面会謝絶でしたが、会話をしたり、車いすで室外への移動もできる状態でした。

 

生体検査を行った時の頭部の穴が完全にふさがってから、抗がん剤治療が始まったそうです。

 

【スポンサードリンク】

抗がん剤治療の副作用で脳梗塞に!余命は?

 

松方弘樹さんは、脳リンパ腫治療のために、放射線治療と抗がん剤治療を中心とした治療を行っていました。
しかし、昨年2016年秋頃に抗がん剤を投与しているときに脳梗塞を起こしてしまい、一時的に脳リンパ腫の治療を一時的に中止せざるをえなくなったそうです。

松方弘樹さんのように、脳リンパ腫によって脳にストレスがかかったり、抗がん剤を使う“副作用”で脳梗塞を併発する例は少なくないそうです。

松方弘樹さんの体調を考慮した上で、しばらくして放射線治療と抗がん剤治療を再開した後も、さらに小さな脳梗塞を2度起こし、脳リンパ腫の腫瘍の治療が現在もうまく進んでいない状態なんだそうです。

その結果、松方弘樹さんの体調が悪化し、体を自由に動かすことが難しくなり、自力でベッドから起き上がることができない状態なので、秋頃から車いすの移動を余儀なくされ、最近では言葉も出なくなったそうです。
また、意識も混濁することが多くなり、病室を見舞った人の顔を見ても誰だかわからないような状態だったそうです。
松方弘樹さんの現在の病状1月時点として、容体は一進一退の状態が続いており、一時的に危険な状態に陥ることもあるようで、予断を許さない状況が続いているそうです。

昨年2月の入院当初から病状が悪化をしているのは間違いありません。

副作用によって脳梗塞を複数回併発し、治療もうまく進んでいない状態…。

このことから松方弘樹さんの脳リンパ腫の完治は難しく、病状は悪化…余命も年内でわずかということなのかもしれません。

 

*まとめ*

 

松方弘樹さんは、腦リンパ腫の治療が思うようにいかず、放射線治療と抗がん剤治療の副作用により脳梗塞を複数回併発し、いつ仕事に復帰できるのかもわからない中で、入院当初のVIP個室からかなり狭い部屋に移ったそうで、経済的にも厳しい状況に追い込まれているようです。

病室では松方弘樹さんと約25年間暮らしている事実婚の女性が毎日、朝から晩まで看病をしているそうです。

予断を許せない状況が今もなお続いている松方弘樹さん…
また巨大マグロを吊り上げる元気な姿を見せていただきたいですね。

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , ,