【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

小林麻央 余命は?足が浮腫み爪の血色が悪い病状は末期がん終末期?

現在、ステージ4の末期がんで終末期に入っていると噂されている小林麻央さん。
5月17日に更新したブログKOKOROでは、姉である小林麻耶さんに足をマッサージをしてもらい、浮腫んだ足が軽くなり、爪の血色も蘇ったことを明かしました。

この足が浮腫み、爪の血色が悪い末期がん患者の病状とは?
小林麻央さんの余命や最新情報を調べてみました!

【スポンサードリンク】

小林麻央 余命は?足が浮腫み爪の血色が悪い病状は末期がん終末期?

 

小林麻央さんは現在病院に入院中で、姉である小林麻耶さんにマッサージをしてもらうのが日課となっているようです。
5月17日に更新したブログKOKOROの最新記事でも小林麻耶さんが妹の小林麻央さんの足をマッサージする姿を隠し撮りされている画像がアップされ、微笑ましい仲のいい姉妹のひと時を映し出されていました。

この下手そうに見えるマッサージも
絶妙で、信じられない程 上手なのです。

浮腫んだ足が、軽くなり、
爪の血色も蘇りました。

不思議な 「姉神」 です。

毎日 ありがとう。

…と、小林麻央さんは姉である小林麻耶さんのマッサージがとても絶妙で、浮腫んでいた足が軽くなり、爪の血色も良くなったことを明かしています。

小林麻央さんは現在ステージ4の末期がんであることがわかっています。

4月に入ってからは病状が著しく悪化し、ネット上では心配の声も上がっていました。
そしてほどなくして病院に再入院となり、輸血と点滴をしたことをブログKOKOROで明らかにし、鼻に酸素のチューブが通しているやせ細った小林麻央さんの画像がアップされました。
また、高熱も続いており、通常の病院食が食べれず三分粥にしてもらったことを明かしています。
この病院はあくまで短期間入院であることを告白されていた小林麻央さんですが、まもなく再入院から1カ月がたとうとしていますがまだ退院はされていません。

そして、在宅治療にむけて介護ベッドや治療機器の準備が完了したことと、点滴による血管への負担を考慮し点滴用ポートの埋め込み手術をしたことを公表しました。
退院後は本格的に終末期でも最終段階といえる在宅治療に入るものと思われます。

 

【スポンサードリンク】

末期がんの終末期は浮腫み爪の血色が悪くなる?

 

現在、ステージ4の末期がんであるとことがわかっている小林麻央さん。
脇のリンパ節、肺、骨、胸の皮膚、お腹にがんが転移し、身体のあちこちにあるしこりが大きくなったように感じるとブログKOKOROでつづっており、また最近では咳が止まらないこと、息切れ、しんどさ、10歩歩くのもやっとの状態などを明かし病状は日々悪化しすでに終末期に入っている状態なのでは?…と憶測が出ています。

そして、今回更新した最新のブログKOKOROの記事で足が浮腫み、爪の血色が悪くなっていた症状を明かしました。

調べてみると、末期がんで足が浮腫み。爪の血色が悪くなるという状態は、個人差になり一概には言えませんが、末期がんの余命わずかになると身体の体内の機能が低下していくのが主な特徴となります。

浮腫むという症状は身体中の水分が排出出来ずに体内に溜まってしまった為に起こる症状であると言えます。
人間は尿や汗で身体の水分を排出するのですが、身体が浮腫むと言うのは、リンパの流れが悪いことと水分を排出する内臓機能が低下していることを表します。

小林麻央さんが足が浮腫む症状が出ていることから、リンパ液の流れが悪いことと身体の水分を排出する内臓機能が低下していることがわかりますね。

この浮腫む症状は酷くなると、腹水や胸水が溜まるようになってくるそうです。
また、尿量が少なくなる=余命わずかとも考えられるそうです。

小林麻央さんは、再入院前に肺のレントゲンを撮り、肺水(胸水)が溜まっていなかったことを明かしていますが、この4月からの病状悪化により、現在は腹水や胸水も溜まってきている可能性があります。

また、爪の血色が悪い状態と言うのは、爪は皮膚の一部で、毛細血管やリンパ流が届ける栄養によって生成されています。
臓器の不調で末梢の血液循環に障害が起こると、指先のリンパ液の流れも悪くなり、爪の栄養状態が悪化し変色や変形を起こしやすくなり、それによって爪の血色が悪くなったと考えられます。

 

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央 ポート埋め込みで現在の余命は?余命最新5月の病状と情報!ブログKOKORO】

 

最期に

 

上記のことから小林麻央さんはステージ4の末期がんの中でも最終段階である終末期に入っているのは確かなようです。
末期がんで終末期に入っている患者は余命わずかと考えられ、ほんの2、3日前までは元気だったのに突然急変し亡くなられることが多いそうです。
しかし、これまで数々の奇跡を起こしてきた小林麻央さんですからきっと回復されると信じたいですね。

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , ,