【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

【岩井ジョニ男の嫁あけみと本名や娘は?】タモリがキレた理由やタモリの付き人時代とは?!

【PR】


タモリさんの元付き人だった過去がある岩井ジョニ男(いわいじょにお)さんが1月19日放送のダウンタウンDXに登場するようです!!

謎が多いけど、強烈なインパクトのある岩井ジョニ男さん。

あのタモリさんの付き人時代に、タモリがキレたこともあるんだとか!!

今回は、タモリさんの元付き人だった岩井ジョニ男さんの本名や結婚した嫁(あけみさん)や娘、生年月日などのWikiやタモリさんがキレた事件を調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【岩井ジョニ男の嫁のあけみと本名や娘は?】タモリがキレた理由やタモリの付き人時代とは?!

 岩井ジョニ男

岩井ジョニ男(いわい じょにお)

本名:岩井喜孝(いわいよしたか)
生年月日:1974年4月27日
出身地:千葉県白井市出身(旧印旛郡白井町)
血液型:B型
コンビ名:イワイガワ(相方:井川修司)
所属:浅井企画

岩井ジョニ男さんはお笑いコンビイワイガワを相方の井川修司さんと2003年に結成し、主にコントを中心に活動しています。

岩井ジョニ男さんと言えば、なんといってもピッチリ横分け黒縁眼鏡、背広にチョビヒゲという『昭和のサラリーマン』風の出で立ちが印象的ですが、スーツ姿は「1983年、シリアス・ムーンライトツアーを敢行していたデヴィッド・ボウイ」がモチーフになっているようです。

過去には、あのタモリの元付き人をした経験もあり、イワイガワ結成の前には「バカ王子」という漫才コンビで活動していました。

 

【スポンサードリンク】

タモリがキレた理由は?弟子入り(付き人)を拒絶された過去も!

 

岩井ジョニ男さんは、過去にタモリの付き人をしたいたことが有名ですが、その付き人になった経緯はとても大変だったようです。

岩井ジョニ男さんはタモリの弟子入りを懇願し、タモリの自宅に赴くも拒絶され続けられたそうです。
普通ならそんなに拒絶されれば諦めるものなのですが、岩井ジョニ男さんは、「拒絶されたことに感動」してしまい、計49日間連続でタモリ宅へ通い続けたそうです。
タモリさんもその岩井ジョニ男さんの必死さに折れた形で、岩井ジョニ男さんの弟子入りを承諾し運転手を任せたそうです。

以降、タモリの付き人(運転手)という縁から、タモリが司会を務めるタモリ倶楽部のコーナー空耳アワーのVTRに役者として出演する事もたまにありました。

岩井ジョニ男さんは、タモリの『マネージャー岩井喜孝(いわいよしたか)』と紹介されたこともあり、本名は岩井喜孝で間違いないようです。

タモリの運転手を務めている間、岩井ジョニ男さんはほとんど怒られたことはありませんでしたが、タモリがキレたことあるエピソードがあります。
タモリが所有している自身の船に乗る際に、岩井ジョニ男さんが船のロープをしっかり括り付けなかったのが原因でタモリを真冬の海に落としてしまったことがあり、この時ばかりはさすがのタモリもキレたそうです。

また、ある日タモリを乗せて車でゴルフコンペの会場に向かう際、岩井ジョニ男さんがカーナビを見ながら運転した時に道を間違えたそうです。
その時にタモリさんは『もうカーナビなんて捨てちまえ!』とキレて、ゴルフ場に着いてからもキレたままだったそうです。
この時タモリさんがキレた理由として『仕事は適当に、遊びは真剣に』と語っています。

岩井ジョニ男さんで検索すると『タモリ キレた』というワードが出てきますが、このエピソードの数々から出てきたワードですね。

岩井ジョニ男さんはタモリの付き人(運転手)でしたが、相方の井川修司さんも過去には浅田美代子さん、佐藤浩市さん、三國連太郎さんの付き人をしていた事があり、岩井ジョニ男さんとコンビを組む前は俳優として映画、ドラマ、Vシネマ、あいのり等に出演しています。

 

岩井ジョニ男の嫁あけみをタモリが絡む?!

 

岩井ジョニ男さんは既婚者ですでに結婚しています。
嫁の名前はあけみさんで、本名は岩井あけみさんです。
岩井ジョニ男さんは、嫁あけみさんとの結婚前に、あけみさんと2人でタモリさんに仲人を頼みに行ったそうですが、その時タモリはお酒が入っており、嫁のあけみさんに「あけみちゃん、結婚するの~?」と絡み始めたそうです。

あまりにしつこいタモリに、岩井ジョニ男さんはキレて、

『タモリ、しつけーんだよ!!!!!!』

と、タモリに鼻フックしたそうです!!
あの49日間も弟子入りを懇願し続けた師匠であるタモリに鼻フック…
いくら酒に酔っていたとはいえ…岩井ジョニ男さん…そうとうブチギレたようですね。。。

普通なら、弟子の付き人に鼻フックされたらキレしうなもんですが、タモリはキレずに音楽を大音量で流し嫁のあけみさんの周りを踊り続けたそうです。

 

また、岩井ジョニ男さんと嫁のあけみさんの結婚後、娘が1人生まれるのですが、その娘が3歳の時にタモリの自宅に一緒に訪れた際も、タモリは大音量の音楽を流し踊り続けたそうです。
しかし、このタモリの行動が3歳の女の子にとっては恐怖だったようで、トラウマとなrしばらく寝付けなかったそうです。

 

大音量の音楽を流し踊り狂うという行動はタモリさんなりのもてなしのようですね。

岩井ジョニ男さんと嫁のあけみさんの結婚の仲人もOKというサインだったのでしょう。

 

*まとめ*

 

『昭和のサラリーマン』風の出で立ちが印象的な岩井ジョニ男さん。
下積み時代は、タモリの弟子入りを懇願し拒絶されても49日間タモリの家に通い続けるなどなかなか熱い男であることがわかりましたね。
あの温厚なタモリさんをキレさせたり、また踊り狂わせたりと…タダ者じゃありません!!
嫁のあけみさんとの間に娘が1人おり、良き旦那、良き父親として活躍されています。
これからの活躍にも大注目ですね!!

【スポンサードリンク】

★関連記事★

★関連記事★

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , ,