【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【五味隆典の結婚した嫁と子供は?】魔裟斗とKYOKUGEN2016で極限ルール(KO決着のみ)で対戦!

2016年大みそか、元K―1王者・魔裟斗(まさと)(37)と元PRIDE王者・五味隆典(ごみたかのり)(38)が「KYOKUGEN2016」(12月31日午後6時~・TBS特番)で対戦することが決まりました!!

今回は、五味隆典さんのWIKI風プロフィールと、結婚は?嫁や子供はいるのか調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【五味隆典の結婚した嫁と子供は?】魔裟斗とKYOKUGEN2016で極限ルール(KO決着のみ)で対戦!

%e4%ba%94%e5%91%b3%e9%9a%86%e5%85%b8

五味隆典(ごみたかのり)(38)

生年月日:1978年9月22日
出身地:神奈川県愛甲郡愛川町身長:173cm
体重:70kg

久我山ラスカルジム主宰。

 

五味隆典さんは、男性総合格闘家で元PRIDEライト級王者、元修斗世界ウェルター級王者です。
KO勝利にこだわるアグレッシブな試合が持ち味となっており、火の玉のようなファイトスタイル、破天荒な性格から男性ファンが非常に多く、各界著名人にもファンが多ことで知られています。

『人志松本のすべらない話』(2009年12月26日放送分)にゲスト出演したり、トレーディングカードゲーム「ディメンション・ゼロ」のイメージキャラクターを務めた事があり、CMにも出演した過去があります。

五味隆典さんのマネージャーは中学からの親友である市川広樹さんが務めています。

2006年7月22日に、東京都杉並区久我山に自身のジム「久我山ラスカルジム」を開き、以降はこのジム所属扱いとなっています。

五味隆典さんは中学時代は野球部でピッチャーをしていました。
格闘家になるきっかけは、野球をやめた後にテレビでボクシングを見て、直感的に格闘技が自分の進むべき道だと確信したかのが理由だそうです。

高校入学直後に相模原ヨネクラボクシングジムに入門し、格闘技の道へ!!
「何も挑戦しないまま人生終えるのが嫌だと思ってボクシングに挑戦した」と五味隆典さんは後に語っています。

16歳の時、木口道場レスリング教室に入門し、木口宣昭会長のもとレスリングを学び、総合格闘技を始めました。
高校を1年で中退したことで、将来警察官になって欲しかった父親と仲が悪くなり、縁を切られたそうです。

格闘家としての経歴

1998年11月、修斗にてプロデビュー。

2004年2月15日、PRIDE初参戦。

2006年3月31日、初代PRIDEライト級王座に認定。

2008年1月31日、新団体「戦極」参戦。

2010年1月にUFCと契約し、UFCデビュー。

 

【スポンサードリンク】

五味隆典の結婚した嫁はチアキと子供は?

 

五味隆典さんが結婚して嫁や子供がいるのか気になったのですが、wikiには結婚や嫁、子供の記載はありませんでしたが、2009年に行われたインタビューで、結婚し、2010年に子供が生まれる事を明かしています。

それによると、結婚した嫁の名前はチアキさん。

2009年当時のインタビューでは妊娠4ヶ月で、性別について、

「まだ、(性別は)わからないんだ。チアキ(妻)は妊娠4ヶ月になるんだけど、男でも女でもどっちでもいいよ。本当に大切なのは、子供が健康でいてほしいってことだよ。
俺は本当にうれしいし、生まれるのが待ちきれないよ。」

と答えています。

 

ですので、五味隆典さんは結婚しており、嫁の名前はチアキ。

子供は2010年に生まれており、現在5~6歳であることがわかります。

子供の名前について、

 

男の子なら、名前はイサム(Isamu)。

女の子なら名前はアイミ(Aimi)。

 

と、ブログで語った過去もあるそうですが、現在の五味隆典さんのブログには上記の結婚や子供の記述は無い為、このブログのコメントが本当に本人のブログなのか不確かな為、真相はわかりません。

 

2009年は、妻のチアキさんの妊娠に備える為、格闘技の試合などには出ず、休暇を取る予定であることも明かしています。

 

2009年当時はフランスを拠点としていたようで、このインタビュー時も結婚相手である嫁のチアキさんはすでにフランスで住んでいたようです。

 

もし上記のことが真実だとしたら、大みそかの「KYOKUGEN2016」で、五味隆典さんの家族、嫁や子供が観戦している姿がテレビで映るかもしれませんね!!

 

大みそか「KYOKUGEN2016」で極限ルール(KO決着のみ)で魔裟斗vs五味隆典が対決!

 

五味隆典さんは、今年2016年大みそかのTBSの特番「KYOKUGEN2016」(12月31日午後6時~・横浜・大さん橋ホール)
K―1ルールの3分5ラウンド、判定なし、KO決着のみという“極限ルール”で、元K―1王者・魔裟斗(37)と対戦することが決定しました。

元K―1王者(魔裟斗)VS元PRIDE王者(五味隆典)の夢の熱い対決が観られそうです!!

2009年10月30日、10年ぶりの開催となったVALE TUDO JAPAN 09のメインイベントで五味隆典さんはKOTC世界ライト級王者トニー・ハービーと対戦し、3-0の判定勝ち。
試合前には「いい勝ち方をしてリング上で言いたいことがある」と発言していましたが、自身の納得のいく勝ち方では無かった為、試合後のリング上では、
「大晦日に魔裟斗選手と…無理だよ。やめる!」
と大晦日での引退を公表している魔裟斗との対戦を諦めた過去があります。

この為、総合格闘技の全盛期にカリスマ的人気を誇った五味隆典さんと魔裟斗さんは、対戦の噂が何度も浮上しながら実現に至らず、2009年年末を持って魔裟斗は引退し、夢の対戦は消滅したのでした。

それから7年後…魔裟斗VS五味隆典の対決が「KYOKUGEN2016」で観られることとなり、格闘技ファンは歓喜にわいているようです!!

今回の「KYOKUGEN2016」の対決では、K―1ルールの3分5ラウンド、判定なし、KO決着のみという“極限ルール”で行われるそうで、両者打ち合いの壮絶なバトルとなることは必至!!

対決を控える魔裟斗さんは今年の夏から練習を開始し、

「五味との対戦は格闘技ファンにとっては夢の対決でしょうね。相手は現役ですが、もちろん負けるつもりはない」

と、コメント。

五味隆典さんも、

「俺の格闘技人生でやり残したことと言えば魔裟斗と戦うことだけ。バチバチに打ち合って大みそかを盛り上げたい」

と両者やる気満々のようです!!

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -スポーツ, 芸能, TV番組
    -, , , , , , ,