【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【ぺふぺふ病】清水富美加は過去にぺふぺふ病の症状について告白していた!

ぺふぺふ病を過去に告白していた清水富美加(しみずふみか)さん。
一体どのような病気なのでしょうか…

過去に自身のフォトエッセイでぺふぺふ病だと認めた清水富美加さんの引退・幸福の科学への出家騒動…

今回は、清水富美加さんが患っている病気であるぺふぺふ病の理由や原因について調べてみました。

【スポンサードリンク】

 【ぺふぺふ病】清水富美加は過去にぺふぺふ病の症状について告白していた!

 

宗教法人「幸福の科学」の活動に専念するため芸能界引退と出家を発表した清水富美加さんが患っているとされる病気の名前はぺふぺふ病だと話題になっています。

ぺふぺふ病…聞いたことない病気の名前ですね。
もしや重大な難病?!

っと思って調べたのですが、ぺふぺふ病について検索をしても全くHITせず…
それもそのはず…ぺふぺふ病とは、清水富美加さんが作った病名であることがわかりました。

 

【スポンサードリンク】

フォトエッセー「ふみかふみ」でぺふぺふ病を説明!

 

昨年12月8日発売の清水富美加さんのフォトエッセー「ふみかふみ」(幻冬舎)内で、「ぺふぺふ病」にかかっていると記述があり、そこからぺふぺふ病が話題になったようです。

ぺふぺふ病とは、清水富美加さんの独特の擬音語で自身の精神状態を表現したとみられています。
清水富美加さんの当時の揺れる心境を吐露しているかのように感じます。
フォトエッセー「ふみかふみ」の内容は、「切なさ」などいくつかのテーマごとに文章が収められています。
ぺふぺふ病の記述があるのはその終盤になります。

清水富美加さんの独自の感性から出た“病名”とみられており、もちろん実在しない病気であるぺふぺふ病。

そのぺふぺふ病の症状ついて、清水富美加さんはこう説明しています。

 

「それは感情に起伏がなく これといった悩みもなく 余裕があるような というといいように聞こえるが ガムシャラな感じがなく やる気が感じられず 生きている感じがしない というと悪いように聞こえるが」
「がんばっていないわけでもなく そして調子に乗っているわけでもなく そう、擬音にしたら ぺふぺふしているような状況の 一種の病」

 

ぺふぺふ病は決して、悪い病気ではないようで、ぺふぺふ病にかかることで仕事はスムーズに進むと説明していますが、

 

「面白みに欠けて 無難で終わってしまうので 何事もプラマイゼロで建設的でないのである」
「私はいま、ぺふぺふ病にかかっている」
「病を自覚し このままでは終わる と思っているので 気持ちが追いつかない分 行動で追いつこうとするのだが 虚無感がぬぐえないのである」

 

と、焦燥感がある症状を明かしています。

清水富美加さんは引退騒動の最中、2月12日に発表した自筆コメントの中では、出家理由として、

「毎日がギリギリの状態でした」

と、自身の心境について明かしており、精神的な問題に直面したことで今回のような行動を起こしたのではないかと思われます。

ぺふぺふ病の影響もあるのかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , ,