【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【大竹しのぶが紅白に初出場?歌手だったの?!】実はシングルもアルバムも発表していた!

2016年紅白歌合戦の出場者が発表されました!!

なにかと紅白の出場者は誰になるのか話題になっていましたが、大御所の和田アキ子が落選し、年内で解散が決まっているSMAPも出場せず…と驚きとため息の混じる紅白出場者の決定になったようです。

中でも『えっ?!』とビックリしたのが、女優の大竹しのぶ(おおたけしのぶ)さん(59)の紅白初出場です。
あのお笑いタレントの明石家さんまの元妻であり、タレントのIMALUの母でもある大竹しのぶさん…
映画やドラマ、舞台などで女優として活躍する彼女がなぜ紅白に?!

気になったので調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【大竹しのぶが紅白に初出場?歌手だったの?!】実はシングルもアルバムも発表していた!

 

%e5%a4%a7%e7%ab%b9%e3%81%97%e3%81%ae%e3%81%b6

大竹しのぶ(おおたけしのぶ)(59)

生年月日:1957年7月17日
出身地:東京
血液型:A型
星座:かに座

女優、タレント、歌手

 

大竹しのぶさんが芸能界に入ったきかっけは、1973年に遡ります。
フォーリーブスの北公次主演のテレビドラマ『ボクは女学生』にて、北公次の相手役が一般公募されました。
大竹しのぶさんはこれに応募し見事合格!!芸能界デビューとなりました。

その後、映画やドラマで女優として活躍し、1982年にTBSのドラマディレクターの服部晴治さんと結婚し1985年に長男を出産しますが、1987年に夫である服部晴治さんは死去します。

翌年の1988年に大竹しのぶさんは明石家さんまさんと再婚し、翌年1989年に長女IMALUを出産しましたが、1992年に離婚。
長男とIMALUの親権は大竹しのぶさんが持ちましたが、現在でも子供達を交え明石家さんまさんとは食事をしたりと家族仲は悪くないようです。

2011年秋の褒章において、紫綬褒章を受章しました。

紫綬褒章とは、学技術分野における発明・発見や、学術及びスポーツ・芸術分野における優れた業績等に対して、表彰される、日本の褒章の一つで、「日本国天皇」の名で授与される非常に栄誉ある章となっています。
大竹しのぶさんが日本でどんなに偉大な女優であるかわかりますね。

 

【スポンサードリンク】

大竹しのぶは歌手だった?!

 

上記経歴をみてみても、紅白に出るような活動は一切みられないのですが、

実は、大竹しのぶさんは、1987年に『ひらけ!ポンキッキ』の挿入歌として歌った「かまっておんど」を発表!!
その「かまっておんど」が主婦やサラリーマン層にも受けて幼児向けの歌にとどまらない大ヒットとなったようです。

しかもなんと、wikiを見てみるとその1987年に発表された「かまっておんど」以前の1976年から最近では2014年までシングル曲やアルバムを多数発表し、今年もアルバムを発売されています!!

 

大竹しのぶはシングルもアルバムも多数発表!!

 

シングル

「みかん」 1976年4月5日月曜日発売
「握手」1976年7月1日木曜日発売
「回転扉」1976年7月1日木曜日発売
「黄昏といわず日暮れといって下さい」1976年7月1日木曜日発売
「愛の朝」(共演:中村勘九郎)1977年8月10日水曜日発売
「リンデンバウムの唄」(共演:中村勘九郎)1977年8月10日水曜日発売
「電話帳パラパラ」1978年5月25日木曜日発売
「あなたは遠すぎる」1978年5月25日木曜日発売
「道」1978年12月20日水曜日発売
「真赤な髪で〜にんじんまた泥だらけ〜さみしいくせに」1979年10月25日木曜日発売
「鳥になろう」1979年10月25日木曜日発売
「ぼくたちふたり」1981年6月21日日曜日発売
「おやすみのおいのり」1981年6月21日日曜日発売
「こころくん・こころさん」1987年2月5日木曜日発売 - 『ひらけ!ポンキッキ』より(キャニオン 6G0088)※シングル裏面は子門真人・ぶんけかなの「ぼくは電車」。
「かまっておんど」1987年8月5日水曜日発売 - 『ひらけ!ポンキッキ』より(キャニオン 6G0092)※シングル裏面はのこいのこの「のりたいでんしゃ はしるきかんしゃ」。カップリング曲未収録の片面盤(キャニオン 4G0094)も存在。
「しゃかりきパラダイス」1992年5月21日木曜日発売
「明日の風に吹かれよう」1992年7月29日水曜日発売
「白いヴェール」」1994年1月21日木曜日発売
「花」2001年10月31日水曜日発売
「愛のさざなみ」2001年10月31日水曜日発売
「Bolero Preghiera〜祈りのボレロ」2009年7月1日水曜日発売
「しあわせ語らひ人」2013年6月12日水曜日発売
「黄昏のビギン」(大竹しのぶ×山崎まさよし)2014年10月22日水曜日発売

 

アルバム

『白鳥を見たことがありますか』1976年
『クマのプーさんとクリストファー・ロビンの歌』1981年
『天国への階段』1994年
『SEAN』1996年
『SIOBHAN』1997年
『Compassion』2001年
『あいのうた-フランチェスカ!-』2009年
『ゴールデン☆ベスト』 2013年6月26日発売
『昭和の歌よ、ありがとう』「黒の舟唄」(大竹しのぶ×泉谷しげる) 2013年8月7日発売
『歌心 恋心』 2014年12月24日発売
『なかにし礼と12人の女優たち』歌唱曲「人形の家」 2015年1月21日発売
『なかにし礼と13人の女優たち』歌唱曲「商売やめた」 2016年9月28日発売
『歌縁』 歌唱曲 「歌姫」 大竹しのぶ

作詞・作曲:中島みゆき / 編曲:高田漣 2016年11月16日発売

 

こんなにシングル曲、アルバムを発表していたなんて…全く知りませんでした。

ユーチューブなどで、大竹しのぶさんの曲を聴く事ができますが、大竹しのぶさんのあの優しい雰囲気の声がとても心地よく、やっぱり紅白に出場するだけあって歌唱力もありました。

 

実は、今回のの紅白の出場が決まって、一番驚いているのは大竹しのぶさん本人だそうで…

11月24日のNHKで行われた紅白出場者の会見には大竹しのぶさんは出席せず、VTRコメントを寄せた時にコメントでこう語っています。

 

「この世界に入って、40何年で紅白に出場することになって、私が一番驚いてます。歌は大好きで、舞台の上でも、CDでも歌う機会をいただいていて、歌で出られるとは夢のような気持ちです」

「表現者として歌を歌う私が選ばれた意味を納得していただけるように、そんな歌を届けられるようにしたい。新しい年を迎える何分かを、来年も元気にがんばってもらえるように一生懸命歌いたいと思っています」

 

女優として有名な大竹しのぶさんの意外な一面ですが、紅白初出場にあたり、一生懸命歌いたいと意気込みを語っています。

 

*まとめ*

 

大竹しのぶさんは今年の紅白歌合戦が初出場となりますが、実は以前から出場者候補として名前が出ていたものの、なかなか実現しなかっただけなのかもしれませんね(^_^;)

12月31日の紅白歌合戦の注目歌手の1人になることは間違いないでしょう!!

 

*大竹しのぶの関連記事*

【大竹しのぶの記事一覧

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能, TV番組
    -, , ,