【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【南海トラフ地震11月23日の前震?松原照子2016年予言は?】和歌山の地震で南海トラフの予兆や津波は?!

2016年11月19日の午前11時48分頃に和歌山南部を震源とする地震が発生しました!!

和歌山が震源ということで、松原照子さんの11月23日の南海トラフ地震予言との関係がとても気になってしまいますね・・・

ネットでも『11月23日の南海トラフ地震予言の予兆では?!』『11月23日の南海トラフ地震予言の前震じゃないの?!』と話題になっています。

心配されたこの地震での津波ですが、津波の恐れはないとのことで取りあえず一安心です。

【スポンサードリンク】

【南海トラフ地震11月23日の前震?松原照子2016年予言は?】和歌山の地震で南海トラフの予兆や津波は?!

 

発生時刻:2016年11月19日 11時48分ごろ

深さ:60km

規模:マグニチュード 5.4

和歌山県の最大震度:震度4

津波警報・注意報は発表されていません

 

突如、休日土曜日のお昼時に発生した和歌山南部を震源とする地震…
縦に突き抜けるような激しい地震だったようです。

和歌山が震源の地震ということで、脳裏に浮かんだのが【南海トラフ地震】との関係!!

いつか南海トラフ地震がくる確率が高いと言われていますが、今回の地震で揺れた地域の皆さんは気が気じゃないでしょう…

今回の和歌山の地震は最大震度が4でしたが、下記のように広範囲で震度4を観測されたようです。

 

三重県尾鷲市、大阪府千早赤阪村、奈良県大和郡山市・五條市・高取町・広陵町・下北山村、和歌山県海南市・有田市・かつらぎ町・湯浅町・広川町・由良町・印南町・みなべ町・日高川町・有田川町・田辺市・新宮市・白浜町・上富田町

 

【スポンサードリンク】

南海トラフとは?!予兆は何?!

 

南海トラフとは、

%e5%8d%97%e6%b5%b7%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%95

 

上記画像の赤い線の部分が南海トラフと呼ばれる部分です。
四国~静岡県の南の海底にある水深4,000m級の深い溝のことを指します。
北西のフィリピン海プレートと大陸側のユーラシアプレートが衝突して下に沈み込んでいる沈み込み帯で、非常に活発かつ大規模な地震発生帯となっています。

2016年5月には、南海トラフ周辺で大きな「ひずみ」が確認されていることも分かり、ますます南海トラフ地震の対策が問題となっています。

 

南海トラフ地震11月23日の前震か?予言は本当?!

 

本日11月19日に起きた和歌山南部を震源とする地震で、南海トラフ地震11月23日の予言が話題になっています。

この予言をしたのは、松原照子さんという方で、あの2011年3月11日に発生した東日本大震災を1ヵ月前に予言し的中した過去があるそうです。

 

松原照子さんは幼い頃より、彼女が「不思議な世界の方々」(神様や守護霊のようなもの)と呼ぶ存在から、未来の話を聞ける特別な能力を持っていたそうです。

これまでにもその能力によって様々な災害を予言し、警告してきました。

 

そんな松原照子さんが、南海トラフが2016年11月23日に日本が分裂する(南海トラフ地震が発生する)と予言されたそうです。

 

東日本大震災を的中させたことにより、2016年11月23日の南海トラフ地震の予言が話題になっていた所に起きた本日11月19日の和歌山南部を震源とする地震の発生…

やはりどうしても松原照子さんが予言した11月23日の南海トラフ地震の前震ではないかと思ってしましますね。

 

南海トラフと東日本震災の比較は?!

 

2011年に発生した東日本大震災では、マグニチュード9.1。
死者15894人、行方不明者2561人、重軽傷者6152人になっています。(2016年3月10日発表)

南海トラフ地震が起これば、最大マグニチュード9.1で、被害想定「死者33万人」が出ると言われています。

あの東日本大震災と比べても被害想定がケタ違いとなっているのがわかりますね。

南海トラフでは、過去約100~150年の間隔でマグニチュード(M)8前後の地震が繰り返し起きています。

もしマグニチュード9クラスの南海トラフ地震が起きれば、近畿南部だけでなく、近畿のほぼ全域で震度6以上の揺れが観測されると言われています。

 

【南海トラフの被害想定】

津波の高さ…最大32メートル、太平洋側の広い地域で数メートルの津波が襲う。

避難民…地震発生翌日に430万人が避難所へ避難、270万人が親族・知人宅などへ避難。

水道…上水道で3210万人・下水道で3210万人が断水。

電気…2710万件(約3000万人以上)で停電。

電話…930万回線が不通。

コンビナート施設…原料等の流出が最大約60施設、破損などが約890施設

経済被害…220兆3000億円

食糧不足…地震発生1週間で食料9600万食、飲料水1億4500万リットル不足。

廃棄物…2億5000万トン

 

南海トラフの本震や余震で誘発地震が発生し、南海・東南海・東海地震の連動の可能性もあります。

また、関東大震災で発生した火災旋風でにお被害や、東日本大震災で発生したのエコノミーショックなどの被害も出ると言われています。

 

南海トラフのもっとも新しい地震は?!

南海トラフでは、マグニチュード8クラスの巨大地震が約100年~200年ごとに発生しています。

最も新しいものでは、1944年に紀伊半島南東沖を震源とする東南海地震(M7.9, Mw8.2)、1946年に同じく紀伊半島南方沖を震源とする南海地震(M8.0, Mw8.4)が発生し、いずれも死者が千名以上に上る大きな被害となっています。

しかしこの2つの地震の震源地に隣接する駿河湾付近の南海トラフ(駿河トラフ)では地震が起こりませんでした。

駿河トラフでは、紀伊半島沖から駿河湾を震源域として発生した1854年の安政東海地震以来、150年以上にわたって地震が発生していない状態が続いていおり、そのことから、南海トラフのひずみが溜まり、ここ近年の内に南海トラフ地震発生の危険があるとされています。

 

ネットの声は?!

*まとめ*

 

ここ最近では発生していた和歌山の南部を震源とする地震の中では、本日11月19日に発生した最大震度4の地震は大きいものに分類されると思います。

揺れた範囲も広かったのが特徴ですね。

現在の所、南海トラフの予兆や関係があるのかまだ明らかになっていませんが、いずれ必ず発生する南海トラフ地震に備え、避難準備品などの用意や避難先など家族で話し合って準備をしておく必要がありますね。

松原照子さんの11月23日の南海トラフ予言も真実味を帯びてきたのかもしれません。

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -プチ情報, 恐怖, 知恵, 自然災害
    -, , , , , ,