【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【小林麻央がヘアドネーションをブログで紹介】髪を寄付するヘアドネーションとは?!

現在、進行性乳がんと闘病中の小林麻央さんが10月20日にブログKOKOROを更新し、美容師にカツラをカットしてもらったことを明かしました。

「病気でも毎日鏡の前には立つから、もっと、カツラを楽しんでほしい」

と、カットをしてくれたそうです。

そして、同じ記事の中でヘアドネーションのことにもふれています。

今回は、小林麻央さんがブログKOKOROで紹介したヘアドネーションとは何かを調べてみました!!

【スポンサードリンク】

【小林麻央がヘアドネーションをブログで紹介】髪を寄付するヘアードネーションとは?!

 

小林麻央さんは、先月局所コントロール(QOL)の手術を受け、現在は退院し自宅で家族とゆっくり大切な時間を過ごされています。
手術後は抗がん剤もお休みし、つい最近のブログでは、眉毛やまつ毛が生えてきたことを明らかにしていました。

入院中には、抗がん剤の副作用で毛が抜け落ちる為、いろいろなヘアーデザインのカツラを試したことを画像付きでブログでアップしていました。

退院後も帽子をかぶったり、カツラを付けて生活をしている小林麻央さんですが、毎日同じ髪型では…と美容師さんが思ったのでしょう…カツラを楽しんでほしいとカットしてもらったそうです。

そして、

 

技術で人の気持ちを動かせるって、
尊敬します!

 

と、小林麻央さんは綴っています。

そして、髪の毛を寄付するヘアドネーションを同じブログ内で紹介しています。

抗がん剤を始める前に
長い髪を切ったとき、
思い立てばよかった。。。

 

これが、いつも、心残りで残念なのです。

と、当時の自分を悔いる発言をしています。

 

【スポンサードリンク】

ヘアドネーションとは?!

 

ヘアドネーションとは、病気などで頭髪の悩みを持つ18歳以下の子供たちに、寄付された髪の毛を使って医療用ウィッグを作り、無償でプレゼントする活動のことをいいます。

最近では技術の進歩によって人工毛の品質が良くなっているとは言え、やはり自然な人毛のウィッグが好まれるらしいです。

ですが、人毛のフルウィッグはとても高級品で価格も高額です。
出来合いのショートウィッグでも5万円以上しますが、フルオーダーだと4~50万の相場だそうです。

なので、なかなか手が出せるような代物ではないそうです。

多感な時期に病気で髪の毛失うことは心身共に心に傷が残ります。

その為に寄付された髪の毛で無償でウィッグを作り、18歳以下の患者さんにプレゼントする活動がヘアドネーションです。

 

日本のヘアドネーション活動はJHDAC!!

 

日本では、ヘアドネーションの認識はまだ低いのが現状ですが、近年ドキュメンタリー番組などの影響で少しずつ浸透してきているそうです。

日本でヘアドネーションを専門に扱うNPOがJHDAC(ジャーダック:Japan Hair Donation&Charity)です。

Japan Hair Donation & Charity
髪を寄付する方法は、切った髪に必要事項を書き添えて郵送するだけで誰でも簡単に行えます。

しかし、髪を寄付する時の注意点があります。

 

・31cm以上の長さがあること
・髪が完全に乾いていること
・切り口を輪ゴムでしっかりまとめてあること
・髪束は同一人物ごとにまとめること

 

ヘアドネーションに髪の毛を寄付する場合、たいていの美容院で『髪を持ち帰りたい』と言うと困惑されるそうです。
なぜかと言うと、美容院では髪は産業廃棄物として処分されるからです。

なので、事前に美容院で相談するか、ヘアドネーション賛同サロンを選ぶかするのがいいんだそうです。

それか、自分で髪の毛を切るか、美容師資格のある友達に頼んだり…

 

*まとめ*

 

ヘアドネーションは、日本で徐々に浸透してきたとはいえ、まだまだ足りていないのが現状だそうです。

JHDACのホームページでは、現在順番待ちの人数が記載されており、まだ100人近くの患者さんがウィッグを待っています。

小林麻央さんが言っているように、この活動が日本でもっと広がればいいですね…

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -知恵, 芸能
    -, ,