【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【須藤理彩の夫の川島道行(ブンブンサテライズ)が脳腫瘍で死去をブログで報告!】子供は幼稚園?画像やカップは?!

女優の須藤理彩(すどうりさ)さん(40)の夫で、ロックユニット「BOOM BOOM SATELLITES」(ブンブンサテライズ)のボーカル・川島道行(かわしまみちゆき)さん(47)が、9日午前5時12分に脳腫瘍のため死去したことが分かりました!!

須藤理沙さんが自身のブログを更新し、、夫の川島道行の死去を発表しました!!

須藤理彩さんは2006年に川島道行さんと結婚し、幼稚園と小学校に通う2人の娘がいます。

【スポンサードリンク】

【須藤理彩の夫の川島道行が脳腫瘍で死去をブログで報告!】子供は幼稚園?画像やカップは?!

 

%e9%a0%88%e8%97%a4%e7%90%86%e5%bd%a9

須藤理彩(すどうりさ)(40)

本名:川島 理彩
旧姓:須藤
生年月日:1976年7月24日
出身地:神奈川県横浜市旭区出身
身長:165cm
スリーサイズ:B85 W60 H86
足のサイズ:25.5cm
血液型:O型
星座:しし座
所属:アミューズ
愛称:すーさん

 

須藤理彩さんは、高校時代にインターハイ(全国高校総体)に出場した実績をもつ陸上競技選手(県内3位の実力)であり将来を嘱望されていたものの、練習中の怪我により選手生命を絶たれ断念した過去があります。
福山雅治の大ファンである2歳年上の姉が「福山雅治に逢えるかも」という理由で応募したアミューズの「100時間オーディション」に見事合格し、女優として本格的に活動を始めました。

2006年11月6日にBOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライズ)の川島道行さんとの結婚を発表。
2007年1月30日に第一子(長女)を出産、2011年10月20日に第二子(次女)を出産し、2人の子供がいます。

年齢的に長女は小学校に、次女は幼稚園に通っているようで、まだ小さいですね…

まだまだ甘えたい盛り…大好きなパパを失い子供の心に深い傷がついていないか心配です…

高校時代にインターハイに出場し、県内3位という持ち主の須藤理彩さん…
身長165cmという長身で、スリーサイズがB85 W60 H86…
凄く綺麗な体型ですね!!

でも以外と胸は小さ目のBカップみたいです。
もっとありそうな感じもするんですけどね~(^_^;)

 

【スポンサードリンク】

夫の川島道行さんは脳腫瘍の再発などで長い闘病生活を送る…

 

須藤理彩さんは夫の川島道行さんの死去をブログで報告しています。

 

須藤理彩より皆様へ

10月9日早朝、5時12分。大雨の降る中、まるで歌い出すかのごとく大きくブレスをとり、川島道行は永遠の眠りにつきました。

川島道行を応援して下さったファンの皆様、支えて下さった皆様、川島の人生をより豊かなものにして下さり心より感謝申し上げます。

お父さん、お母さんの息子である『川島道行』、私の愛する夫で、娘達にとって優しくてカッコいいパパの『川島道行』、そして・・・ミュージシャン、ブンブンサテライツの『川島道行』。
短い人生ではありましたが、一度きりの人生でこんなにもたくさんの人生を生き、そしてそれぞれでかけがえのないものをしっかり残してくれました。

どうか皆様にとっての『川島道行』をずっと忘れずに、そして彼の残したものをこれからも大切にして頂けたらと思います。

運命を受け入れ、もがきながらも懸命に音を奏で続け生き抜いた川島道行を、誇りに思います。

:須藤理彩

%e5%b7%9d%e5%b3%b6-%e9%81%93%e8%a1%8c

川島 道行(かわしまみちゆき)(享年47)

1969年8月24日 - 2016年10月9日)
出身地:岩手県盛岡市
血液型:A型
ヴォーカル 、ギター

 

BOOM BOOM SATELLITES(ブンブンサテライツ)

日本のロックユニット。
1990年に結成され、1997年にベルギーのレーベルR&Sレコーズからデビュー。
ジャンル:エレクトロニカ、テクノ、ロック、デジタルロック、ビッグ・ビート

 

須藤理彩さんの夫である川島道行さんは、2012年12月に初期の脳腫瘍であることを発表しています。
その後も闘病生活を送りながら音楽活動を続けていましたが、今年6月に「LAY YOUR HANDS ON ME」の発売を最後に、麻痺(まひ)などの後遺症を理由に音楽活動を終了することを発表し、治療に専念していました。

実は川島道行さんは1997年に初めて悪性腫瘍発症しています。
1999年には2度目の発症。
そして2013年1月には右前頭葉に悪性腫瘍が発症しており、実に約20年間もの間長い闘病生活を送っていました。

正確な意思の疎通も難しく、車椅子での生活を余儀なくされていたそうです。
川島道行さんはこれまでに3度の手術を受けています。

1997年の初めの脳腫瘍の発症の際、医師からは余命2年という余命宣告を受けていたことも明かしています。

長きにわたり闘病生活を送っており、そんな夫の川島道行さんを須藤理彩さんは支え続けたんですね…

川島道行さんの通夜・告別式は密葬で執り行ったそうで、後日ファンに向けた「お別れ会」を行うそうです。

 

*まとめ*

 

長い長い夫である川島道行さんの闘病生活を支え続けた須藤理彩さん…
まだ幼稚園と小学校に通う小さいお子様2人もいらっしゃいます。

悲しみが癒えるのはまだまだ先になるかと思いますが、頑張って家族3人で乗り越えていただきたいですね…

川島道行さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , , , ,