【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【小林麻央がステージ4(末期がん)を公表!】ブログKOKOROで奇跡をおこしたいと綴る

進行性乳がんで、脇のリンパ節から肺、骨に転移していることを明かした小林麻央さん。

10月1日のブログKOKOROでは、局所コントロール(QOL)の手術を行ったことも告白しました。

 

そして、10月3日に更新した記事では、がんがステージ4の末期がんということも公表しました。

 

【小林麻央がステージ4(末期がん)を公表!】ブログKOKOROで奇跡をおこしたいと綴る

 

『心の声』というタイトルで更新されたブログの記事は、その文字の通り小林麻央さんの心の声の叫びが書かれています。

 

私は、一般的には、
根治は難しい状態と言われる

かもしれません。

色々なこと、
真剣に、調べました。
なので、それだけ、
色々なことも分かっている

つもりです。

 

小林麻央さんの乳がんが発覚したのは2年前の人間ドックでした。

再検査ではがん細胞は見過ごされ、その8ヵ月後に受けた診断では乳がんが脇にも転移している状態だったそうです。

そして、今年9月1日には、がんの殻に隠れたくない。なりたい自分になるとの思いで「ブログKOKORO」を開設し、毎日のように自身の闘病生活を更新し続けています。

 

そのブログの中では、現在がんは肺や骨に転移していることも明かし、ネットでは話題になりました。

 

がんが肺や骨に転移したということは、ステージ4の末期がんだと推測されますが、今回小林麻央さん自身の言葉からがんステージが公表されました。

 

【スポンサードリンク】

小林麻央がステージ4(末期がん)をブログKOKORO公表!!

 

前の私なら、
言えなかったことも
今は言えたりします。私はステージ4だって
治したいです!!!遠慮している暇なんて
ありません!!

 

 

乳がんの場合、がん細胞は比較的小さい時期から乳腺組織からこぼれ落ち、リンパや血液の流れに乗って乳腺から離れた臓器(肺、肝臓、骨など)に小さな転移巣をかたちづくると考えられています。
これらの微小な転移巣が大きくなると症状が出たり、検査で検出されたりするようになり、これを「遠隔転移」と呼びます。

小林麻央さんはすでに2年前で再検査で脇のリンパ節転移の状態でステージは2~3と推測できました。

しかし、小林麻央さんが明かしたがんの肺や骨への転移から、がんは末期がんのステージ4であることがわかりました。

 

ステージ4…遠隔臓器に転移している場合です。乳がんの転移しやすい臓器は骨、肺、肝臓、脳などです。

 

ステージ4は乳癌の最終ステージで、「遠隔転移乳癌」「末期がん」と呼ばれ、乳癌が骨、肺、肝臓、脳へ転移が広がっている段階です。

 

薬物療法や抗がん剤治療、ホルモン療法が中心となる場合が多く、手術は選択されない場合が一般的です。

 

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央は現在、延命治療中】乳がんが肺と骨に転移でステージ4(末期がん)手術が出来ない理由が明らかに!!

【小林麻央の顔が別人に?顔がむくみ、顔色も浅黒く…腹水の合併は?!ブログKOKOROで近況・抗がん剤の副作用か?ネットで反響!!

 

肺への転移…初期症状は自覚症状があまりなく、進行が進むと息苦しさや頑固な咳、粘着性の痰が出ることで気が付く場合があります。さらに進行すると胸の痛みや、声枯れ、血痰、胸膜で胸水と言った症状が表れます。

骨への転移…腰椎、胸椎、背骨、骨盤、肋骨、頭蓋骨、上腕骨、大腿骨とされ、転移が生じた箇所に痛みを感じます。始めは軽い痛みで、次第に強い痛みに代わっていくようです。

 

5年後も
10年後も生きたいのだーっ
あわよくば30年!
いや、40年!
50年は求めませんから。だって
この世界に 生きてる って
本当に素晴らしいと、感じるから。そのために
できることは
やる。

 

がんステージ4でも局所コントロール手術(QOL)に挑む!!

 

末期がんと言われるステージ4では、手術が選択されるケースは少ないと言われており、痛みの緩和や軽減、延命を目的とする場合が多いようです。
この為に、小林麻央さんはがんが発覚した現在までの2年間、一度も手術が出来なかったのであろうと推測できます。

 

現に今年の春ころまではとても手術をできる状態ではないくらいに状態が悪く、しかし、奇跡的に先日、局所コントロール(QOL)手術を行ったことを報告していました。

 

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央が局所コントロール、QOLの手術をブログKOKOROで報告!】がんの局所コントロール、QOLの手術とは?!

 

乳癌のステージ4における5年生存率は約26~42%と言われています。
この数値は各医療機関や医師の症例数によって異なりますのであくまで目安になります。

 

小林麻央さんが行った局所コントロールという手術は、がんの根絶をする手術ではなく、がんと共存し、日常生活を長く行えるようにする手術のことをいいます。

 

この手術のおかげで、小林麻央さんの未来は明るいものとなったのは間違いないでしょう!!

 

ステージ4の末期がんと診断されても、10年、20年生きておられる方がたくさんいます。

小林麻央さんもきっとこの中の1人となってくれることでしょう!!

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -未分類
    -, , , , , ,