【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

山本美憂とRENAどっちが強い?!RIZINの試合の結果を予想。立ち技VS寝技

9月25日に総合格闘技RIZINに元レスリング世界王者の山本美憂(やまもとみゆう)選手(42)と、プロキックボクシングのRENA(れーな)選手(25)の試合があります!!

今回のRIZINが格闘家デビューとなる山本美憂選手が42歳なのに対し、一足早く去年2015年12月31日のRIZINでリングに上がり勝利を収めているRENA選手は25歳!!

その年の差17歳の対決に注目度も抜群です!!

今回は、9月25日に行われるRIZINの山本美憂選手VSRENA選手双方のプロフィールと、お互いのレスリング・キックボクシングの戦績から、試合の結果の予想と、戦い方の予想をしてみました!!

【スポンサードリンク】

山本美憂とRENAどっちが強い?!RIZINの試合の結果を予想。立ち技VS寝技

 

9月25日に行われる総合格闘技RIZINでもっとも注目されている対戦カードは、山本美憂選手VSRENA選手の女性対決でしょう!!

 

まずは、山本美憂選手とRENA選手のプロフィールから確認してみましょう!!

 

【スポンサードリンク】

山本美憂のプロフィール

 

%e5%b1%b1%e6%9c%ac%e7%be%8e%e6%86%82

山本美憂(やまもとみゆう)(42)

生年月日:1974年8月4日
星座:しし座
出身地:神奈川
血液型A型

女子レスリング選手、スポーツキャスター

 

ミュンヘンオリンピックレスリング代表だった父親・日本体育大学教授山本郁榮さんにより小学生のころから弟の山本"KID"徳郁さん、妹の山本聖子さんとともに、レスリングの英才教育を受けました。
13歳で第1回全日本女子選手権に優勝。
その後全日本4連覇を達成したが、世界選手権へは年齢制限により出場が認められなかった。
1991年、17歳で初めて出場した世界選手権を史上最年少で優勝しました。

 

山本美憂の過去のレスリング戦績

 

山本美憂選手のレスリング戦績

1987年全日本女子選手権 44kg級 優勝
1988年全日本女子選手権 44kg級 優勝
1989年全日本女子オープン 44kg級 優勝
1989年全日本女子選手権 47kg級 優勝
1990年全日本女子オープン 47kg級 優勝
1990年全日本女子選手権 47kg級 優勝
1990年全日本女子オープン 47kg級 優勝
1991年全日本女子選手権 47kg級 優勝
1991年世界女子選手権 47kg級 優勝
1993年全日本女子オープン 50kg級 準優勝
1994年全日本女子選手権 50kg級 優勝
1994年世界女子選手権 50kg級 優勝
1995年全日本女子選手権 47kg級 優勝
1995年世界女子選手権 47kg級 優勝
1998年全日本女子選手権 46kg級 3位
1998年世界女子選手権 46kg級 準優勝
1999年ジャパンクイーンズカップ 46kg級 準優勝
1999年全日本選手権 46kg級 優勝
2003年ジャパンクイーンズカップ 48kg級 準優勝
2004年ジャパンクイーンズカップ 48kg級 3位
2011年全日本女子オープン選手権 48kg級 優勝
2011年NYACホリデー・オープン国際大会 48kg級 3位
2012年カナダ・カップ 48kg級 3位
2013年ノードハーゲン・クラシック大会 51kg級 優勝
2014年カナダ・カップ 48kg級 3位

 

改めて見ると素晴らしい戦績を収めていますね!!

つい2~3年前の大会でも優勝したりと…42歳という年齢を全く感じさせない戦績です!!

ちなみに、山本美憂さんの息子である、山本アーセン選手(20)も9月25日のRIZINに登場し、タレントのあびる優の旦那である、才賀紀左衛門選手(27)と対戦します!!
こちらの対戦カードも注目度が高そうですね!!

 

RENAのプロフィール

 

rena

RENA(レーナ)(25)

本名:久保田 玲奈 (くぼたれな)
生年月日:1991年6月29日
出身地:大阪府大阪市
身長:160cm
体重:50kgスタイル:シュートボクシング
階級フライ級

 

女子シュートボクシングの祭典Girls S-cupのトーナメントで4度の優勝(世界トーナメント3度、日本トーナメント1度)し、初代シュートボクシング女子世界フライ級王座、初代RISE QUEENを獲得、神村エリカとの国内頂上決戦を制するなど女子立ち技打撃格闘技では圧倒的な強さを誇り、『絶対女王』と評される。

 

RENAの過去のキックボクシング戦績

 

RENA選手の過去のキックボクシング戦績
総試合数37
勝ち31
KO勝ち10
敗け5
引き分け1

 

RENA選手はまだ25歳という年齢なので、キックボクシングでの対戦総試合数は37とまだ少ないですが、勝ちが31ということで、勝率80%を超えているのがわかりますね!!

しかも、KOがそのうち10で1/3がKO勝ちということがわかりますね!!

 

山本美憂選手と比べて、キャリアは少ないですが、若さゆえの勢いがあります!!

 

山本美憂とRENAどちらが強い?!

 

レスリングとキックボクシングの違う競技の対戦成績の為、どちらが強いとかは判別できないのですが、

山本美憂選手は、レスリング競技の元世界王者で、タックルで攻めて寝技にもっていき、柔術(RIZINでの対戦に向けて腕を磨く)で攻める戦いかたをするでしょう。

一方のRINA選手はキックボクシング…立ち技メインの戦いをしてくると思われますが、昨年の大みそかでの対戦では、1か月前に負傷した左手の骨膜損傷が治っていない中での強行出場となりましたが、2R目に寝技からの腕ひしぎ十字固めを決め、見事勝利で飾りました!!

年齢的にRENA選手の方がスピードがありそうですが、腕力や経験などの力を総合すると、山本美憂さんに分がありそうですね!!

 

ネットの声は?!

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -スポーツ
    -, , , , ,