【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

小林麻央の余命は?現在の病状を必ず治す!秘められた思いとは!

9/20現在、小林麻央さんがブログで乳がんが脇のリンパ節から骨や肺に転移している現状を語った。

骨や肺に転移しているということは、がんのステージの4段階ある中で余命の宣告ともいえる、癌の中で極めて厳しいものがステージ4(末期がん)にあたる。

しかし、小林麻央さんは食欲があり病院食では足らず、売店で買い物し食べていることをブログで明かしていることから、ステージ4の中でも初期といえるところです。

ステージ4の末期ともいえる状態では食欲はかなり落ちるため、

そのことから見ても小林麻央さんはステージ4になって間もないところの状態であると捉えれます。

 

小林麻央さんは9/18の自身のブログで大事な家族のためにも「必ず治す」と決意しています。

自身の壁をぶち破り、新しく新たに前向きな姿勢をもち、がんと闘う気持ちに心打たれます。

病は気からという言葉があるように、信念を持ち続ければ医学で解明されない力を発揮している人は数多くいます。

母として、がんに打ち勝つために努力し続けている小林麻央さんの余命は少なからず日に日に伸びているはずです。

【スポンサードリンク】

 

小林麻央の余命は?現在の病状を必ず治す!秘められた思いとは!

 

小林麻央さんは、2年前の時点で乳がんが脇に転移した(ステージ2~3)と伝えられました。

現在の小林麻央さんは乳がんが脇に転移した後、肺、骨、などに転移していると9/20、

小林麻央さんのブログKOKOROで綴られています。

肺や骨に転移していると、乳がんではステージ4とされ、いわゆる末期がんと言われています。

さらに、などと綴られることから、他に転移している可能性は否めません。

乳がんで転移しやすい部分に、(肺33%、骨26%、皮膚・胸壁19%、肝臓8%、脳3%)とされています。

小林麻央さんは肺、骨などという比較的転移しやすいところから癌が進行しているようです。

 

乳がんの余命 生存率

ステージ4の5年生存率は約26~42%

ステージ4の10年生存率は約13~15%

 

癌のタイプはそれぞれ違うため、厳しい状態の中から何十年と生きておられる方もたくさんいるようです。

 

【スポンサードリンク】

現在の病状を必ず治す!可能性?

 

9/18のブログで大事な家族のために「必ず治す」と決意した小林麻央さんは日々とても辛い抗がん剤治療を行っています。

現在、タキソールという抗がん剤を使っていると明かしていますが、その代表的な副作用として、

 

1.指先が痺れる

2.髪の毛が抜け落ちる

3.顔がむくむ

4.顔色が悪い(血色がない、黒ずむなど…)

 

といった症状が小林麻央さんは出ているようです。

 

小林麻央さんにとって、今一番の特効薬は何よりも家族の絆なのかもしれませんね…

それがポジティブに前向きな、乳がんに対する姿勢を見出してくれているように思います。

毎日離れ離れの生活の中で海老蔵さんが二人の子供、麗禾ちゃん勧玄君と頻繁にブログを公開することからも

小林麻央さんに元気な姿を見せて安心させる為の優しさ見えますね。

 

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

【小林麻央・乳がんについての記事一覧

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, ,