【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

小林麻央が抗がん剤の副作用で指先の痺れをブログで明かす!抗がん剤のタキソールとビー玉マッサージとは?

現在、進行性乳がんで闘病中の小林麻央さんは、抗がん剤のタキソールを投与し、副作用で指先に痺れが出ていることをブログKOKOROで明かしています!!

そして、温かいお湯にビー玉を入れコロコロマッサージを試しているそうです!!

抗がん剤タキソールとはどのような抗がん剤なのか、他に副作用はあろのか、ビー玉マッサージの効果を調べてみました!!

【スポンサードリンク】

小林麻央が抗がん剤の副作用で指先の痺れをブログで明かす!抗がん剤のタキソールとビー玉マッサージとは?

 

小林麻央さんはブログKOKOROで、2年前の再検査で、左乳房のしこりが脇にもあることが発覚したことを明かしています。
乳がんが脇に転移し、2年前にはすでに進行性乳がんのステージは2~3であった可能性があります。

小林麻央さんは手術を行う為に、2年前から抗がん剤治療を行っていることは、市川海老蔵さんが会見で語っていましたが、どのような抗がん剤治療を行っているのかは今まで明らかになることはありませんでした。

そして、9月15日にアップした小林麻央さんのブログKOKOROでは、現在抗がん剤タキソールを投与していることを明かしました。

そして、タキソールを投与したことで、指先に痺れの副作用があることも…

 

【スポンサードリンク】

抗がん剤タキソールとは?!

 

抗がん剤タキソールは別名パクリタキセルといいます。

 

・薬の効果・効能…DNAの合成阻害による、臓器がんの治療
代表的な副作用…骨髄抑制・末梢神経障害・過敏症・関節痛・脱毛など
適応されるがんの種類…非小細胞肺がん・胃がん・子宮がん・乳がん・卵巣がん・子宮頸がんなど

 

パクリタキセルは、「微小管阻害薬」の中でも「タキサン系」に分類される抗がん剤の1つです。ブリストル・マイヤーズから「タキソール」という注射薬として販売されており、点滴静注によって投与されます。

 

パクリタキセルは、イチイ科の植物から抽出された成分を使って作られた抗がん剤です。

作用機序は他の微小管阻害薬と同様、細胞分裂に関わる「微小管」を阻害することにより、がん細胞の増殖を抑える特徴があります。

 

抗がん剤タキソールの副作用は?!

 

パクリタキセルでは、骨髄抑制や吐き気などの抗がん剤によく見られる副作用のほか、頻脈や紅潮、発汗、発疹などの「過敏症」が現れやすい点が特徴です。多くは投与から10分以内に発症します。

これを予防するため、ステロイド薬を前投与する必要があります。

代表的な副作用として末梢神経障害があげられます。

パクリタキセルの末梢神経障害は「手袋靴下型」と呼ばれ、手首や足首から先のほうにしびれや痛みが出てきます。

症状に応じて、マッサージやリハビリなどを行います。

 

その他、関節痛や筋肉痛も高頻度で見られるほか、一時的ではありますが全身的な脱毛も起こります。特に脱毛はほぼ必発の副作用ですので、帽子やウィッグなどを活用しながら適切に対処することが大切です。

 

ビー玉マッサージの効果とは?!

 

小林麻央さんは抗がん剤タキソールの投与で指先に痺れが出てしまい、ビー玉マッサージを行っていることをブログKOKOROで明かしています。

 

温かいお湯にビー玉で

コロコロマッサージすると

症状が良くなると聞き、

試してみました!

その瞬間は和らぎますが、

すぐに痺れが戻ってしまいました。

 

お湯で温めた状態で指先でビー玉をコロコロ転がすことにより、血流促進によく血液の流れもよくなりしびれも解消されることがあるそうです。

しかし、小林麻央さんは、指先の痺れが一瞬和らいだだけで、すぐに痺れが戻ってきたと明かしています。

 

それほど、抗がん剤タキソールの投与は身体に負担がかかり、副作用が強いことがわかりますね…

 

ネットの声は?!

市川海老蔵&小林麻央の関連記事

*市川海老蔵&小林麻央の関連記事*

 

【小林麻央・乳がんについての記事一覧はコチラ!!】

 

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -, , , , , ,