【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【二階堂ふみ『がっぱ先生!』実話ドラマ内容】がっぱは「一生懸命」って意味!宮崎あおいと顔も似てる?

今最も大人気な旬な女優と言っても過言ではない二階堂ふみ(にかいどうふみ)さん(21)。
顔も雰囲気も宮崎あおいに似てる!って言われている二階堂ふみさんですが、この度、「金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『がっぱ先生!』」(日本テレビ系)のドラマ初主演を務めることになりました!!

『がっぱ先生!』のがっぱとは石川県の方言で『一生懸命』という意味なんですって!!

気になる放送日は9月23日(金)に決定したそうです!!

 

今回は、二階堂ふみさんの初出演ドラマ『がっぱ先生!』がどんなストーリーなのか、彼女がそのような女性なのか色々探ってみましょう!!
宮崎あおいに似てるって言われているので、比較画像もみてみましょう!!

【スポンサードリンク】

【二階堂ふみ『がっぱ先生!』実話ドラマ内容】がっぱは「一生懸命」って意味!宮崎あおいと顔も似てる?

 

二階堂ふみ1

二階堂ふみ(にかいどうふみ)(21)

生年月日:1994年9月21日
出身地:沖縄県那覇市
身長:157㎝
血液型:O型
星座:おとめ座
所属:ソニー・ミュージックアーティスツ

女優、ファッションモデル、タレント

 

 

二階堂ふみさんは沖縄県那覇市で生まれました。

母親は大の映画好きでよく連れられて映画館に行っていたそうで、次第に映画女優を志すようになったそうです。

12歳の時にフリーペーパー『沖縄美少女図鑑』Vol.4掲載のグラビアでデビューし、そのグラビアがマネージャーの目に留まり、沖縄に駆けつけたマネージャーによってスカウトされ芸能界入りしたそうです!!

わざわざマネージャーがスカウトの為に沖縄県まで来るって…それほど12歳の時の二階堂ふみさんのグラビアが魅力的だったんですね!!

そして、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の専属モデルを務めるなど、ファッションモデルとしてファッション誌や広告へ出演し、ちゃくちゃくと実力をつけていきます。

2007年には、テレビドラマ『受験の神様』で女優としてデビューします。

2008年12月、ソニーミュージックがプロデュースしたケータイ音楽ドラマ『DOR@MO』の1編『キミに歌ったラブソング』で初主演。

2009年公開の役所広司初監督作品『ガマの油』でオーディションを経てヒロイン役に大抜擢され劇場映画デビュー!!

夢が叶った瞬間ですね!!
映画好きの二階堂ふみさんの母親も大喜びしたんじゃないでしょうか??

一緒に映画も観に行っていた幼い娘が、今度は映画の世界で演じる側になるなんて…最高の親孝行でしょう!!

また、その『ガマの油』では、「ポスト宮﨑あおい」として関係者の注目を集めることになります!!
そういや~二階堂ふみさんの顔や雰囲気も宮崎あおいさんに似てますよね!!

宮崎あおいさんのようにトップ女優になるのも時間の問題なのかも?!

中学卒業までは、沖縄と東京を行き来しつつ仕事をしていたそうですが、高校進学を機に上京したそうです。

学業もありますし、沖縄と東京の往復はさすがにキツイですよね(^_^;)

 

【スポンサードリンク】

『がっぱ先生!』のがっぱの意味は『一生懸命』という石川県の方言!!

 

二階堂ふみさんがこの度ドラマ初主演となる『がっぱ先生!』は、絵本作家としても活躍中の滝田よしひろさんの著書である、
『みんなで跳んだ―城北中学2年1組の記録』を原案にした作品です。

 


みんなで跳んだ (角川つばさ文庫)

 

滝田よしひろ
1957年、神奈川県生まれ。早稲田大学中退。大学在学中より週刊誌等の取材記者として活動し、現在は作家、フリーランス・ライターとして、環境、科学、自然、旅など幅広い分野で執筆しているようです。

 

『がっぱ先生!』のストーリー内容は?!涙腺崩壊間違い無し?!

 

ドラマの内容は、田舎育ちの小学校新米教師・村本愛子(二階堂ふみ)が、初めて担任するクラスの子どもや親たちと向き合い奮闘する物語です。

 

5年2組の担任を受け持つことになった愛子先生は、クラスでの最初のあいさつで緊張し「一生懸命」を、石川の方言の「がっぱ」と言ってしまってから、児童たちに“がっぱ先生”と呼ばれるようになってしまいます。

そんな愛子先生が担任する5年2組が、運動会でクラス対抗の大縄跳びに挑戦することに!!
しかし練習を始めると、男子児童・カツオが何度も失敗してしまう…
あることがきっかけで運動が苦手になったカツオは、みんなの意見で“応援係”を担当することになったのだが…。

 

と、いうストーリです。

 

『がっぱ先生!』は実話だった?!

 

ちなみに、この物語は本当にあった感動の物語が元になっている実話のようです。
(原作では小学5年生では無く中学2年生)

 

原作の方のストーリーは、

 

運動会の学年種目「大縄跳び」の練習で、いつもひっかかってしまう矢部ちゃんは応援係をすることに。ところが運動会前日、「矢部ちゃんをはずして跳ぶのは、やっぱりいやです」とクラスの仲間から声があがった。放課後の教室で、長い話しあいが始まった。そしてみんなが出した結論は「矢部ちゃんといっしょに跳びたい!」だった。クラス全員の気持ちがつながった。

 

また、(財)共用品推進機構と花王がこの物語を基にして5分間のビデオを制作したところ、千件を超える貸し出しの申込みがあり、学校、企業、家庭等様々な場所で上映されて、多くの感想が寄せられたそうです。
それほど反響のあるすばらしい作品だということがわかりますね!!

みんなで跳んだ―城北中学2年1組の記録 (バリアフリー・ブック)

 

ハンディを持つ同級生と一緒に大縄跳びを跳びたいと願うクラス。
現実はなかなかうまくいかない。
その葛藤は、ドラマではどう描かれるのか楽しみですね。

 

真面目で一生懸命で、生徒からも人気。初担任に意気込む愛子先生…

二階堂ふみさんにピッタリの役柄ですね!!

 

二階堂ふみさんは、『がっぱ先生!』のドラマについて

「今回、小学校の先生をやらせていただくことになりました。ずっとやってみたいと思っていた役柄でしたので撮影が楽しみです。すてきなキャストの皆さまと元気なクラスのみんな、そしてスタッフの方々と一緒にがっぱんなって(一生懸命頑張って)作品に挑みたいと思います」

と意気込みのコメントをしています!!

 

「“二階堂ふみテレビドラマ初主演作品”。誰よりもいち早くこれを成し遂げたかった。そして、小学校の先生を演じてみたいという二階堂さんのお気持ちから、今回の企画が生まれました。多面的な魅力を放ち、女優として高い評価を得ている二階堂さんですが、今回のドラマで、また新たな境地を切り開く輝きを見せてくれるに違いありません」

と日本テレビの次屋尚プロデューサーは二階堂ふみという女優の今後についても期待を寄せています!!

 

『がっぱ先生!』の共演者は?!子役にも注目!!

 

共演は、彼女に振られたという理由で愛子の部屋に突然現れる愛子の幼なじみ・佐伯隆二役で坂口健太郎さん。
愛子の兄・村本誠役で大野拓朗さんが決定しています。
また、カツオを男手一つで育てる父・大沢仙太郎役を阿部サダヲさん。
石川で暮らす心優しき愛子の母親・村本乃理子役を岸本加世子さんが演じます。

 

子役の情報は今のところまだ発表されていませんが、学園物のドラマは生徒を演じる子役たちにも注目が集まるものですよね!!
武田鉄也さんの3年B組金八先生や、GTO、女王の教室…今では仰げば尊しとか…

 

今回は小学校が舞台なので、可愛らしい子役達が目白押しになるはず!!
次世代の俳優、女優になる子役もきっと出演するでしょう!!

要チェクですね!!

 

似てるという噂の宮崎あおいと比較してみた!!

 

ポスト宮崎あおいとも言われている二階堂ふみさん。

似てる似てるとよく言われているので、比較してみましょう!!

 

二階堂ふみ

(↑二階堂ふみさん↑)

宮崎あおい

(↑宮崎あおいさん↑)

 

顔も雰囲気もそっくりですね!!

 

宮崎あおいさんも若い時から映画の世界で大活躍されてきました!!

二階堂ふみさんも同じく活躍していってほしいですね!!

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -