【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

【奇跡体験アンビリバボー 8月4日】監察医・上野正彦の死体は嘘をつかない(秘)真実を暴く!!まとめ

2016/08/04

アンビリバボー

奇跡体験!アンビリバボー

2016年8月4日(木)(フジテレビ)
19時57分~20時54分

 

▽【実録!!死体は嘘をつかない!!監察医が暴く(秘)真実!!】
▽ビルの間に自殺死体…暴かれたひき逃げ事件
▽不運交通事故…実は戦慄の計画殺人

【スポンサードリンク】

【奇跡体験アンビリバボー 8月4日】監察医・上野正彦の死体は嘘をつかない(秘)真実を暴く!!まとめ

 

大ベストセラーとなった「死体は語る」の著者である、監察医・上野正彦がこれまで実際に検死を行った事件の数々を紹介していく…

死体は語る (文春文庫)

 

1999年に住宅街で起こった事故がある…

被害女性は、頭部を車にひかれ即死、目撃証言から警察は交通事故として処理したが、事故から4年後、警察にある情報が入った。

それは、事故の関係者が別の詐欺事件で逮捕されたというものだった…

警察は念のため、再捜査を開始し、上野に事故当時の写真を渡し、検死を依頼。

上野は4年前の遺体の写真から、新事実を導き出す!

 

昭和40年ごろ、ある会社員がビルの合間に変死体を発見…

当時30代だった上野のもとに、検死の依頼が入った。

警察は、現場や遺体の状況から自殺として処理しようとしていたが、上野の検死結果は自殺ではなく事件というものであった。

警察は上野の鑑定結果をもとに捜査を開始、数日後に1人の男を逮捕することに。

取調室で警察側が男に突きつけた容疑はひき逃げ。

すると男は容疑を認め全てを自供、事件は無事に解決された。

なぜ、上野は遺体から自殺ではなく、ひき逃げだと判断することができたのか!?

そこには、衝撃の事実が隠されていた。

 

番組では、上野が検死した事件だけではなく、彼がなぜ監察医を目指したのかなど、大ベストセラーとなった「死体は語る」をはじめ、数々の著作も持つ、法医学界の権威・上野正彦の半生にも迫っていく。

 

上野正彦

上野正彦(うえのまさひこ)(87)

生年月日:1929年1月1日
日本の法医学者、医事評論家、作家。
元東京都監察医務院長。
医学博士。
専門は法医学。
弁護士北村晴男と刎頸の友といわれる。

これまでに解剖5000体以上、検死20000体以上の死体を見てきた死体の専門家。

 

【スポンサードリンク】

番組詳細

 

奇跡体験!アンビリバボー

2016年8月4日(木)(フジテレビ)
19時57分~20時54分

 

出演者&ゲスト&キャスト

 

ストーリーテラー:
ビートたけし

スタジオメンバー:
剛力彩芽・設楽統(バナナマン)・日村勇紀(バナナマン)

スタジオゲスト:
佐藤栞里・はるな愛(50音順)

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -未分類
    -