【トレンド速報.COM】

芸能・ニュース・事件・事故・TV番組・趣味・ゲームアプリ・イベント情報・スポーツ・自然災害・海外ニュースまで最新のトレンドニュースをどこよりも速くお届け!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

小林麻央 乳がんステージ3か・深刻な状態なぜ手術ができない理由は?!局所進行乳がんとは?

2016/07/17

小林麻央 乳がんステージ3か・深刻な状態なぜ手術ができない理由は?!局所進行乳がんとは?

 

 

『命に関わることなのです。』

6月9日、フリーアナウンサー小林麻央(33)さんが進行性がんで極秘入院していると週刊誌により報道され、急遽記者会見を開いた夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)さんが、『進行性の乳がん』であることを認めました。

その会見の翌日に更新したブログに書かれた一言です。

マスコミの取材に対し配慮を求めた一言ですが、すごく重くずっしりした言葉ですね…

 

会見の場でも、報道陣による質疑応答で、

『がんのステージは??』

との問いに海老蔵さんは、

『進行具合は、かなりスピードが早いもので、なかなか大変なものだとお医者さんに言われました。』

『比較的深刻ではあります。』

と濁して答えたのは記憶に新しいと思います。

 

また、1年8ヶ月前に海老蔵さんと麻央さんが一緒に行った人間ドックで、麻央さんが乳がんであることが発覚。

それから現在までの1年8ヶ月、闘病をしていることも明かし、その闘病の長さから事の重大さが伺いしれます。

 

1年8ヶ月もの期間の中で、

『手術をする方向に向かって治療をしています。』

と答え、手術は未だ行われておらず、現在は手術をするために抗がん剤治療を行っているとのことでした。

 

なぜ、1年8ヶ月もの期間の中で手術は行われていないのか…

『いたって深刻…』の乳がんのステージは…

麻央さんの余命、生存率は…

 

6月9日の海老蔵さんの会見やブログから読み取れることを小林麻央さんの進行性乳がんの現状を推測してみました。

【スポンサードリンク】

【スポンサードリンク】

乳がんのステージ、余命、手術は…

 

乳がんに限らず、がんは大きくわけて初期のステージ1~末期のステージ4まであります。

乳がんステージ

 

会見で報道陣からステージの質問をされましたが、海老蔵さんは言葉を濁し、

『進行具合は、かなりスピードが早いもので、なかなか大変なものだとお医者さんに言われました。』

『比較的深刻ではあります。』

と応え、どのステージなのか答えませんでした。

 

もし、初期状態で比較的軽いものでしたら言葉を濁さず、

『初期です。』

と答えられるものを、

『なかなか大変なもの』や、『比較的深刻』

と言う言葉は出てきたのは初期では無い可能性が高いです。

 

また、進行性がんとは一般的にステージ2以上のことを指すらしく、ステージ2の5年生存率は78%以上なので、まだ答えられる範囲だと推測できます。

 

ですが、ステージ3となると、5年生存率が60%前後となり、ステージ2と比べ明らかに低くなります。

 

また、1年8ヶ月もの間、未だ手術は行われていませんが、

『手術をする方向に向かって治療をしています。』

とのことで、末期がん(ステージ4)ともなると手術の選択肢は無く、抗がん剤治療となるので手術の予定があることから、ステージ4は考えにくいと思います。

 

結果、麻央さんの乳がんのステージは3であると推測できます。

 

ステージ3の中でもa期、b期、c期とわけられ、

a期の5年生存生存率は60%以上ですが、C期は30%前後と同じステージ3でも大幅に変わってきます。

 

麻央さんがa期~c期のどれに当てはまるのかまでは推測できませんが、ステージ3はほぼ間違いないかと思います。

 

小林麻央さんはなぜ手術をまだしていないのか…

 

小林麻央さんの現在の状況について市川海老蔵さんは、

 

『今、抗がん剤治療をやっていまして、人によって効いたり効かなかったりがあるそうで、探りながらやってる中で、良かったり良くなかったりを繰り返しながら、手術をする方向に向かって治療をしています。』

 

と答え、1年8ヶ月もの間手術はまだ行っておらず、現在まで抗がん剤治療のみであることも明らかにしています。

しこりを取る手術に至っていないというのは、手術がまだ出来る状態にないという事がわかります。

 

小林麻央さんの乳がんのステージが3だとすると、

■ステージ3 a期…しこりの大きさが5cm以上で、わきの下のリンパ節への転移がある。

あるいは5cm以下でも、リンパ節が癒着していたり腫れていたりする。

 

■ステージ3 b期…しこりが胸壁に固定しているが、皮膚がただれたりむくんだりしている。

 

■ステージ3 c期…わきの下のリンパ節と、胸骨の内側のリンパ筋の両方に転移がある。

と、リンパ筋へ転移している可能性があります。

 

しこりが大きく、手術でがんを取り除ける状態では無い為、まずは抗がん剤治療でがん細胞が小さくなるまで様子見の段階だと推測できます。

 

局所進行乳がんの可能性も…

 

小林麻央さんが患っている、手術がすぐには出来ない進行性がんは局所進行乳がんの可能性があります。

局所進行乳がんはがん細部の進行がとても速く、転移も起こしやすい特徴があります。

細胞が胸骨や皮膚にまで進行し、手術で完全に取り除くことが出来ない為、抗がん剤治療でまずがん細胞を小さくすることが第一治療となります。

 

抗がん剤は10種類以上あり、効果あるかわかるまで2~3ヶ月かかってしまう上に、その期間に1種類づつしか投与出来ない為、自分に合う抗がん剤が見つかるまで時間がかかってしまうことから、1年8ヶ月もの間、手術を行う為に抗がん剤治療を行っているのも納得できます。

 

完治は出来るのか??

 

6月9日の市川海老蔵さんの会見での発言や、ブログなどでは、

 

『これまでは、休みを取らずに仕事してきたが、今年は休みを取って、麻央さんの体調がいい時に家族旅行を企画している。』

 

『いつか、あの時は大変だったけど、家族にとってはとてもいい経験になれた時間だったね。…と、会話が出来るように、それを夢見て、みんな1年8ヶ月、600日を積み重ねてきた。』

 

『お見舞いとか、たまに帰ってきたときには、言葉というか、子供と楽しく過ごす。わずかな病院から来ている数時間、お見舞いに行っている数時間、数十分はそういった会話ではなく、キラキラした時間を過ごしているんじゃないですかね。』

 

と、小林麻央さんが乳がんだと発覚して以降、ご家族との時間をとても大切に大事にされているのが伺えます。

 

また、小林麻央さんの姉でフリーアナウンサーの小林麻耶(36)さんも生放送中に体調不良により緊急搬送され、8月いっぱいまでは仕事を休業すると所属事務所が発表しています。

妹の麻央さんの看病と仕事との両立で、心労が原因だと思われていますが、麻央さんとの時間を大切にしたいが為の休業とも捉えることができます。

 

深刻な状態なのにもかかわらず、現在は入院ではなく抗がん剤治療を続けながらの通院をしているとのことを海老蔵さんは会見で明かしましたが…

 

治療も大切だけど、今は家族との時間や家族との思いで作りを大事に優先しているのかも…それほど事態は深刻なのか…

 

と推測してしまいますね…

完治がもしかしたら難しいの状態なのかもしれません…

 

小林麻央さんは、市川海老蔵さんとの間に長女の麗禾(れいか)ちゃん(4)と長男の勸玄(かんげん)くん(3)の2人の子供がいます。

 

まだまだ手のかかる2人の子供…

 

麻央さんに甘えたい盛りの子供達もこの1年8ヶ月で、麻央さんに…家族に起きている深刻な問題について感じていることは沢山あるでしょう…

 

1日でも早く、キラキラした時間を家族4人で明るく笑いながら過ごせることを願わずにはいられません。

 

*関連記事*

【小林麻央乳がん報道】川島なお美さん夫鎧塚氏、麻央の報道に配慮求める!!胆管がんで死去の川島なお美

【松本人志 ワイドナショー】小林麻央・市川海老蔵の報道をめぐり『芸能界辞めたくなる』怒りの言及!!

【小林麻央 進行性がん?!】市川海老蔵、緊急会見!!麻央の進行性がん認める!!涙ながらに語る!!

【小林麻央 進行性がん?!】市川海老蔵、本日午後3時~ホテルで緊急会見予定!!麻央の容態は?!

【小林麻央 進行性がん?!】市川海老蔵、明日10日にも取材対応と事務所関係者!!麻央の容態を語る?!

【小林麻央 進行性がん?!】容態は?市川海老蔵懸命サポート・姉の麻耶の過労による体調不良は心労か?!

【小林麻耶容態は??!!】生放送中に体調悪化・救急搬送?!!一時意識不明との情報も!!休業か?!!】

【スポンサードリンク】

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

    -芸能
    -